2014年10月15日

【危険】売国民主党、またも売国法案を国会に提出か?尖閣諸島を紛争地帯にしようと計略!

以下転載
民主党が尖閣諸島を紛争地帯にしようと計略!売国法案提出か??

尖閣諸島はずっと昔から日本の領土で、その領土は固有のものです。
領空も領海も日本がまもっていますし、領土としてなんの問題もありません。

中国はずっとこの地が、
太平洋にでるチョークポイントの近くだということで戦略上の拠点、
また海底油田があるという二つの理由で強奪しようと付け狙い、
公船や軍艦を通行させたり、
軍用機や無人偵察機をとばしたりと領海、領空侵犯などを繰り返してきました。

中国はここを紛争地帯と国際社会に認識させ、
領土の境界を曖昧にしたいという強い意志をもっています。

だから、日本はここは日本の領土、領海内であり
なんの紛争もない固有の領土であるという立場で、
粛々と国内の機関である警察機構ー海洋保安庁や
水産庁などによる犯罪の取り締まりを行っていくべきです。

先日、トンデモないことを民主党がはじめました。

この地に対してわざわざ、「グレーゾーン地帯」であると宣言し、
対立があり、武力攻撃になるかもしれないと国会に法案を提出し、
中国の戦略を後押ししようとしています。

民主:領域警備法案を今国会に提出へ 福山氏が意向
毎日新聞 2014年10月12日 22時49分(最終更新 10月12日 23時18分)
http://mainichi.jp/select/news/20141013k0000m010087000c.html

民主党の福山哲郎政調会長は12日のNHK番組で、
沖縄県・尖閣諸島を巡る中国との対立などを念頭に、
武力攻撃に至らない「グレーゾーン事態」に対応するための「領域警備法案」を
今国会に提出する意向を示した。
自衛隊による領海警備などを可能にする内容で、与野党に協力を呼びかける考えだ。

ここまで一部抜粋

民主党は政権をもってすぐ、300人ほどの人数で北京に向かい、
胡錦濤とツーショット写真をとった政党です。
その意思はどこの国を反映しているのか、想像するのは簡単です。

日本の固有の領土を中国との紛争地帯と認定する法案を
今国会に提出しようと着々と狙っているようです。

売国奴とは思っていましたが、ほんとトンデモない政党ですね。

この法案さらに、この二つの問題点があります。

●尖閣に不良漁船が来ても、先に軍ー自衛隊を派遣ししてはいけない。
先に軍を動かしたのは日本だ!っていう大義名分を中国に与える事になる。
相手が公船じゃないなら、民間船は航行の自由は有る訳で、
領海に入ったからって軍が出てはだめです。

●今、安倍政権がすすめている海保への重火器などの拡充が
自衛隊つかうなら不要といわせるための戦略かもしれません。

今必要なのは海保の拡充と海保の権限の拡大や強化です。
日本国内にはいった船が違法行為を行う場合は対処するのは海保です。
コーストガードの力を強くし、
必要な対応処置ができるための装備を早くもたせることです。

おすすめは「インディペンデンス」や「フリーダム」といった
いろいろ積み替えも簡単にできて、
用途用途によって組み替え可能のコンパクトな船ですが・・・。
この拡充を妨げる目的も考えられます。

いずれにしても、酷使様たちは、
「いいぞー、がんがんやれ!!」と考えるのかもしれませんが、

紛争があるのは、もうすでに軍が降り立ったりしている竹島のほうで、
どうせ紛争地帯としてみとめてがんがんいくぜ!!って叫ぶつもりなら、
相手は韓国でしょ??

あの島は明らかに韓国軍によって侵略されてるので紛争地帯ですがな。

尖閣= 陸海空すべて実効支配しているし、問題もない固有の領土
竹島= 韓国軍や大統領までやってきている侵略された紛争地帯


ちょっと前に五島列島に
中国の民間船が大量に一つの小さなみなとにやってきて、
明らかに統制がとれた行動に軍事的な意図があるんだろうと想像され、
付近の住民がおびえていた事件があったよね。

こういう事件にも対処できるように
きっちり海上保安庁に人員と予算をいれてあげなきゃいけないとおもいます。

そういう大切な時期に
中国の意図をくんだ尖閣を紛争地帯としたい法案をだすなんて、
さすが民主党、売国政党ならではです。

posted by まゆ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月15日

あなたのデータもヤバいかも…個人を超えて…地方行政ネットワークのセキュリティ問題

見えないところで相当ヤバいことが起こっているんだよねー
あの売国民主党の時にいろいろやられていたんだろー
それを取り戻すのも大変だわ…ホント、自民党頑張ってください(泣)
シンディ=新藤総務大臣、お願いします!!!
以下転載
これ問題だ ('Д') 地方行政ネットワークのセキュリティ問題

これ問題だなぁと思ったもの

ナニが問題かって、データセンターが北京にあるということ。
以下説明する。

ものすごくアバウトにざっくりとでいいという人はこれを読めばいい。

携帯でメールやデータ送る
→<`∀´>データ預かるニダ


行政用専用回線でデータ送る
→(`ハ´ )データ預かるアル


日本のデータ丸ごとやられてるがな。

そんな、てきとーな説明じゃわかんねぇよ
というひとは以下をどうぞ。
↓↓↓

地方行政ネットワークLGWANってのがある。
俗にお役所が
「うちは専用回線つかってるからセキュリティは問題ない」
って意味も判らず専用線という言葉を連発してるアレ。
本当なら本当にセキュリティ性は高いはずだが、
ソフトバンクテレコムが噛んでるんだよね。

ソフトバンクテレコムの前身は日本テレコム。

実は電電公社よりも早く半民半官で立ち上がった通信会社。
これは旧国鉄時代からある
JRの業務連絡用の専用回線を利用して電話事業を創めたモンなんだけど、
その経緯から判るようにほぼ日本全土を網羅してるのがウリ。
それを知ってる上で、
それが目当てでテレコムをソフトバンクが買収したのだろうか?

日本テレコム株式会社
第二次臨時行政調査会の提言のもと中曽根内閣によって
進められた行政改革のひとつである三公社五現業の民営化に伴い、
日本電信電話公社の民営化が既定路線となり、
同時に通信自由化もなされる事となった。

日本国有鉄道は、
既定路線となりつつあった通信の自由化に備え、
東海道等の新幹線沿いに敷かれている管路を利用して
光ファイバーを敷設し通信事業に参入できないかと考え、
国鉄関連会社として1984年(昭和59年)10月に
三井物産、三菱商事、住友商事等と資本金90億円にて
日本テレコム株式会社を設立した。

通信の自由化に伴う新規参入通信事業者は、
新電電(NCC)と呼ばれ、日本テレコムの他に、
第二電電株式会社(DDI)、日本高速通信株式会社(テレウェイ)、
日本通信衛星株式会社及び宇宙通信株式会社が
第一種電気通信事業として通信事業へ参入した。

同社は、
東海道新幹線、山陽新幹線、東北新幹線、上越新幹線沿いに
光ファイバケーブルを敷設し、
1986年(昭和61年)8月から企業等を対象とした専用サービスを、
1987年(昭和62年)9月から市外電話サ-ビスを開始した。
また、1988年(昭和63年)8月からJRの駅構内で公衆電話サービスの提供を始めた。

鉄道通信株式会社

1986年(昭和61年)11月28日、
日本国有鉄道改革関連8法案が参議院本会議で可決され、
国鉄分割民営化が翌1987年(昭和62年)4月1日に実施されることとなった。
通信について、
戦前から鉄道省は全国の駅との業務連絡に逓信省に依存しない
独自の業務用電話網「鉄道電話」を張り巡らせていた。
旅客部門の民営化に先立ちこの部門の継承会社として、
分割民営化の新会社第1号として、
1986年(昭和61年)12月に鉄道通信株式会社が
日本国有鉄道の100%出資会社として設立された。

当初は旅客会社なども使用する「JRロゴ」の灰色のロゴを使用していた。
現在でもこのロゴは、
商標登録が権利者がソフトバンクテレコムとして登録されている 。

日本テレコム株式会社
鉄道通信との合併
1989年(平成1年)5月に鉄道通信株式会社が日本テレコムを合併することとなった。
合併後の存続会社名は日本テレコム株式会社とした。

-------------------

+ しかも国労時代の有象無象も居るということでして・・・

資料リンク

中国における「VMware vCloudレジスタードマーク Datacenter Services」の取り扱い開始について
2012年2月22日
ソフトバンクテレコム株式会社

LGWAN
ソフトバンクテレコムではLGWAN-ASP提供事業者様に対して、
POIとのアクセス回線を提供しております。
LGWAN(地方行政ネットワーク)とは:
地方自治体のコンピュータネットワークを相互接続した広域ネットワークのことです。 http://tm.softbank.jp/business/lgwan/

新藤総務大臣にぜひがんばっていただきたい部門ですね。

恐ろしいのはLGWANって有名どころに頼むと年間5〜6千万円掛かるわけで、
そこを地方自治体の財布が小さい所は重みも良く判らないし、
財布も苦しいしで、やっすい回線と契約しそうなきがする。

ということで・・・数々の問題がありますです。心配だね。

ちなみに情報提供はN特派員 新人 でした。
posted by まゆ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

【動画】民主党近藤昭一議員、安倍首相へブーメラン投げる前に自らの後頭部に突き刺さるw

コントやってんの、国会で?
こんなアホに国会で質問させるなよ。
っていうか、自分たちの党が政権を担っていたっていう意識ないんか??
なにやっててん。まあ、売国活動しかしてないけどな。
それにしても、アホすぎて…呆れる。
国会を穢すなっ!ボケ!
以下転載
【動画】民主党の近藤昭一議員
「福島では様々な情報が隠蔽されてきた」
→ 安倍首相「あの時は民主党政権だった。菅首相が情報を出さなかった」

http://www.hoshusokuhou.com/archives/34431974.html

1:そーきそばΦ ★:2013/11/27(水) 13:17:24.25 ID:???0

安倍晋三首相は26日の国家安全保障特別委員会で、政府が東京電力福島第1原発事故
直後に緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の情報を公表しなかった
ことについて
「あのときは民主党政権だった。菅直人首相のときに出すべき情報を出さなかった。
まさに政府が対応を誤った」と切り捨てた。

首相に質問したのは事故当時の環境副大臣だった民主党の近藤昭一衆院議員で、
「福島ではいろいろな情報が隠蔽(いんぺい)されてきて、特定秘密保護法でさらに秘密が
拡大されるとの懸念がある」と迫った。

だが、首相の反論に続き参院福島選挙区選出の森雅子少子化担当相も
「福島県ではSPEEDIの情報が出なかったことが心に重くのしかかっている。
あれは秘密でもなんでもなかった」とバッサリ。

近藤氏は「反省とおわびを申し上げたい」と述べ、墓穴を掘った形となった。

産経新聞 11月27日(水)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131127-00000084-san-pol


*動画 補足44分あたり〜



21:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:21:12.78 ID:3BP9SgfZ0
今日のブーメランはここかw


2:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:18:06.37 ID:BTogVi7f0
ブーメラン刺さるの早すぎるんだよ


3:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:19:00.88 ID:OeETiA9p0
この話出す前にブーメランに気づけwww


136:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:34:07.22 ID:iUfUA2aj0
>>3
そこに気付けるようなら、民主党にいないだろw


7:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:19:51.16 ID:5Cf7QdZi0
国会で聞かずに党本部で菅や枝野に聞けよwww


8:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:19:51.59 ID:VK5rsDvN0
民主党って記憶力まったくないんだな


9:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:19:56.25 ID:mYIgAtDc0
ノータリンだろ民主党


10:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:19:56.97 ID:zy2NqpCV0
高速ブーメラン


14:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:20:16.12 ID:AOeX3b6f0
コント?


22:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:21:16.27 ID:XbYYbLz10
ワロタ

絶対言い出すと思ったけど


26:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:22:28.33 ID:J2c8xnNnO
ミンスって頭悪いの?www

35:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:24:00.74 ID:xm625SfdO
やっと

ここまできたか。

ちゃんと民主が原因だと批判する安部乙


37:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:24:25.16 ID:A2wzugxy0
投げる前に後頭部に突き刺さる勢い(´・ω・`)


38:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:24:29.88 ID:rxl6ejZO0
>近藤氏は「反省とおわびを申し上げたい」と述べ、

ミンスはアフォしかいないのか


41:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:24:47.08 ID:A+2SbaEE0
怒りでも諦めでも、ましてや笑いでもないこの感情


43:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:24:48.22 ID:to96nBv8P
何をやらせてもダメな民主党だが、ブーメラン投げだけは超一流だな。


48:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:25:26.25 ID:s4BaDutz0
ブーメランを投げる前に自分に刺さったのかw


50:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:25:33.70 ID:WkRXTf+n0
民主党は解党して新党ブーメランを結党しよう


51:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:25:45.47 ID:cMUPDMkF0
さすが後援者が朝鮮人で元中日新聞社員だけのことはある


52:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:25:54.46 ID:MEHp0Avi0
近藤は中日新聞だっけ
普段ぬるま湯しか知らんから

wwww


58:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:26:41.76 ID:J2KCN1xV0
やはり国民は、もう民主に二度と政権を任せようとは思わんはずだわ。


69:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:28:05.61 ID:uW4bdJmG0
さすが民主党議員wご立派なブーメランをお持ちでwww


74:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:28:37.95 ID:xMmWbioA0
アホすぎるwwww


78:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:28:46.69 ID:cyFT9NQS0
ミンスって相変わらずしょーもなーw


80:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:28:52.10 ID:9GOWydj40
福山哲郎が先週もやらかしたばっかりなのに
何という週間ブーメランwww

83:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:29:15.90 ID:aAUUKe/o0
ミンスって頭がおかしいと言うより、もはや知的障害者だな
ブーメランになるって自覚がないんだから


84:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:29:21.59 ID:gP45iRSM0
民主党はもう惨めだよなw


137:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:34:59.43 ID:HOJSiUG60
近藤アホ過ぎるwww


138:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:35:03.72 ID:KOBvTGdS0
毎日ブーメランだな民主党はw


144:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:36:03.89 ID:r44iw2D40
目にもとまらぬブーメラン


145:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:36:05.08 ID:hJQYRqFAi
もう民主党が何を言おうと「お前が言うな!」で済んじまうもんなw
楽だな、自民w

165:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:38:05.20 ID:B5WH3b/D0
なにこのコント!


166:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:38:12.03 ID:qDUAuhPXO
民主党には質問内容をチェックする人間はいないのか


178:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:39:56.93 ID:WMu9uvv0O
民主党は反対に回れる立場じゃないんだ
外に出てろ

195:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:42:32.89 ID:eRbD5+Ax0
新手のブーメランww


207:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:44:30.20 ID:hFENeZgz0
せめて投げろよw
ブーメランは自分の首を斬る道具じゃねーぞ


86:名無しさん@13周年:2013/11/27(水) 13:29:27.29 ID:s/lE1owWi
もうブーメラン使ってメシ食ってるレベル

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385525844/
posted by まゆ at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

売国党のせい→新潟県が中国の治外法権の領土になる…竹島問題よりヤバい!

以下転載
【民主党が残した傷痕 】
新潟県が中国の治外法権の領土になる…竹島問題よりヤバい!

http://www.moeruasia.net/archives/34116684.html

1: ニライカナイφ ★ 2013/11/16(土) 10:11:31.21 ID:???
新潟県が中国の領土になる!?竹島問題よりヤバい!

日本の土地を買い占める中国

韓国との竹島問題、ロシアとの北方領土問題など領土問題は政治外交上の最重要課題であり解決が困難な問題でもある。そして、ここにきて急浮上しているのが中国との領土問題である。

日本ではなぜかあまり報道されていないのだが、中国は2010年頃から新潟県の土地を購入すべく自治体に圧力をかけてきた。『週刊ポスト』(2012年6月15日号)によれば、中国の計画はなんと5000坪もの土地を新潟市内に購入し、そこに中国総領事館を建設するというものだ。

もちろん日本には世界各国の総領事館があるが、土地はすべて貸している。総領事館の運営をするだけなら土地を購入する必要は全くない。なぜ中国は広大な土地を買おうとしているのだろうか?.

それは治外法権の確保のためである。新潟は北朝鮮の万景峰号が出入りしていたことからもわかるように、中国、韓国、北朝鮮にとって重要な拠点となる地域でもある。
その新潟に土地を確保し総領事館を建てることで、広大な治外法権エリアを作ることができるのである。借りている土地では好きな場所に拠点を作れない。それゆえ中国は広大なスペースの確保に躍起になっているのである。闇の拠点は大きければ大きいほど都合が良い。.

こんなことが許されるのかと思ってしまうのだが、許されるのである。現在、日本には外国人が土地を購入する際の法律がなく、中国の行動は非難されるものであっても、規制することができないのが現状なのだ。

現在、自民党の片山さつきらが中心となって、法の整備を進めている最中だ。しかし、日本は長引く不況で地方の財政は疲弊している。莫大なお金を積まれたら、財政悪化に苦しむ自治体などは中国に売ってしまってもおかしくはない。幸い新潟市の市長である篠田昭氏は売却を認めないと公言しており、新潟市ではビラ配りなどの反対運動も起きている。

この中国の不穏な動きは、新潟以外にも向けられている。名古屋市や東京都の土地にも触手を伸ばしており、実際に麻布の一等地が60億円で落札され(『建設通信新聞』ほか)、また名古屋市は当時財務大臣であった野田佳彦が、中国の土地購入に了承まで出している(現在、計画は無期限延期中)。これは確実に日本の危機である。

かの総理大臣は「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言したが、本当にそのような未来が来てもおかしくない

[ブッチNEWS 2013.11.14]
http://bucchinews.com/society/3878.html

■関連スレ
【新潟】「二国間交流が大事(韓国)」「反日デモは一部だけ(中国)」日中韓文化交流フォーラム開催[11/16]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1384528887/
※補足 新潟中国総領事館問題を考える会 より 経緯概略
http://www.n-ryouzikan.org/search/label/%E5%A0%B1%E5%91%8A

2011年、15,000m2の小学校跡地へ新潟中国領事館が移転する話が出たが、
地元住民などの反対運動で頓挫。新潟県庁近くの民有地へ移転することになった。

新潟県該当地 マピオン より

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:16:48.96 ID:cirZDN1C
悪用はしないアルネ、トラストミー

6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:16:19.95 ID:J2TycKyU
韓国人・北朝鮮人・中国人は一度全員を国外追放にした方がいいよ


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:16:55.15 ID:aPOnRYMN
俺はどちらかと言うと千葉県のある市で進めようとしてる
ムスリム街の方が脅威を感じるのだけど・・・
欧州がアレなんで・・・ 

偏見だと言われたら返す言葉も無いけど


9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:18:33.87 ID:igH3+lKZ
冗談抜きで中国が買い取った土地の周辺を360度ドーナツ状に
買い取ればこいつらの出入りをシャットアウトできるんだぜ。


14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:21:13.80 ID:V0+dRMkX
>>9
ところが、この中国が買ってる新潟の大使館用の土地は
大きな河に面していて、船で出入りが可能になる。


16: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:23:55.19 ID:bBrUh8cN
日本に侵攻する時は新潟上陸が便利だからな


20: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:28:35.49 ID:4etdX54J
新潟ってのが戦略的なポイントだな。
関越道の上越国境のトンネルは戦車が通れるように直線で幅が広い。
一気に関東平野になだれ込める。


13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:21:00.89 ID:geJywgDT
ほんとどうしょうもねぇな、中国は。
国内何とかしてから外国に出ろよ


12: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:19:05.77 ID:N8g/Crod
外国人が買っても、そこは治外法権にはならないのでは?
ちゃんとした日本だろ?


37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:06:52.08 ID:fembxo5S
まあ、借地でも別に治外法権は確保されてるんだけどね


19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:28:27.19 ID:nlWa3nOx
領事館等在外公館はその国の許可制じゃ。
日本が許可しなきゃ良い。


29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:48:34.78 ID:V0+dRMkX
>>19
確かこの新潟の中国公館は、
北京で日本の大使館が増築に法律違反があったのを
見逃す代わりに、全面的に協力することになってんじゃなかったか?


38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:06:59.47 ID:P/NWBXEa
>>29 
法律違反たって因縁みたいなもんだろう。

今麻薬所持で捕まってる稲沢市議も、はめられたとしか思えない。


40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:11:06.17 ID:7FYQ2zUa
>>38
確か前回、国家間の緊張が高まった時も

日本人の社員だか社長だかが、拘束されてたよな・・・


17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:25:19.11 ID:PLmtaOms
ペマ・ギャルポ氏の警告(2005年日本に帰化、桐蔭横浜大学法学部教授

敬虔な仏教国チベットでは指導者である僧侶達が殺生を禁じ
「仏を拝んでいれば平和は保たれる」と主張し抵抗を禁じたがその結果チベットは
地獄になってしまった。

中共軍が本格的に進入してきた時、チベット軍はすでに解体させられていた。
「インドに頼もう」とか「国連に訴えよう」とチベットは行動をおこしたがインドは動かなかった。
国際司法裁判所では「中国のチベット進攻は侵略である」と認定したが、それだけであった。

そして95%の僧院が破壊され、120万人のチベット人が虐殺された。
日本人に言いたい事は、自分でいくら平和宣言をしても他国を縛る事はできない。
泥棒を中に入れてから鍵をかけても遅いという事だ。

9条だけを拝んでいても、中国が常任理事国、朝鮮人が事務総長の国連をは動きません
日本人と倫理観が全く異なる漢族、朝鮮族、およびそれらの帰化人を追い出す時です


42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:38:35.96 ID:rA53CV3R
>>17
> 9条だけを拝んでいても、
中国が常任理事国、朝鮮人が事務総長の国連をは動きません

その通りだね。
困るのは、国内の左巻きはそれをわかってて9条死守を唱えてることだ。
別スレで誰かも言っていたが、
「侵略はしない、させない」ではなく
「たとえ侵略されても自ら侵略しない」に凝り固まってる。

「させない」をどうしてそう簡単にスルーできるんだろうか?


24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:39:02.10 ID:ZTy5+oWg
知事が噛んでいる


34: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:01:16.27 ID:ntH+t/gA
又新潟県か、泉田知事の所じゃないのか?


26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:45:38.21 ID:qvq8HwMH
新潟市長も、市民の党と繋がりがある極左だろ。


25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 10:45:13.51 ID:1Z6+4gkv
民主党が残した傷痕


33: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 2013/11/16(土) 11:00:04.08 ID:SgDH1ggp
平和ボケの日本だからな
シナのやりたい放題だろ


11: Ψ 2013/11/16(土) 10:18:48.08 ID:y+Ur+C7N
民主のなせる業 これでいいのか 制裁を


元スレ【日中】新潟県が中国の治外法権の領土になる…竹島問題よりヤバい![11/16]
posted by まゆ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月10日

売国民主党の呪縛から解放されたdocomoキタ━(゚∀゚)━安倍総理の日本を取り戻す第一弾w

ほんとに良かった…なんでドコモがあんなにヘンだったのか…
諸君、わかったね?(笑)売国党のせいだったんだよ!!
だから、トンスルバンクとかにまでなめられて…うぅぅ(泣)
自民党に戻ったから、これからますます普通以上になりますwww
良かった、良かった♪
みんな、やっばり、ドコモに乗り換えやでぇ。
日本人ならドコモwww
以下転載
民主党の呪縛から解放されたdocomoの快進撃

ドコモが反撃開始 最新BCNランキングでドコモiPhoneが1位2位独占
http://iphonech.com/archives/54034335.html

集計期間9/30〜10/6
更新日2013/10/08
1.iPhone 5s 32GB docomo
2.iPhone 5s 64GB docomo
3.iPhone 5 16GB au
4.iPhone 5s 32GB SB
5.iPhone 5 16GB SB
6.iPhone 5s 64GB au
7.GRATINA KYY06 au(ガラケー)
8.iPhone 5s 16GB docomo
9.iPhone 5c 16GB SB
10.iPhone 5s 32GB au
http://bcnranking.jp/category/subcategory_0010.html


自民党安倍総裁のスローガンだった
日本を取り戻すというのは
こういうことだという象徴的出来事だよね。sun

docomoがなんでiPhoneを取り扱わなかったのか不思議だったでしょ??

なんで韓国産のガラクターを(GALAXY)を選択したんだ?
バカなの?と思っていた人達多かったと思う。

民主党政権のおかげで
今もまだ最高裁判事の人事をいじられている影響で、
先日は非摘出子についても信じられない判決がくだったり、
まだまだその影響が完全になくなったわけじゃないけど、
こういう形で民主党の呪いから解放されていくものが市場にも見えてくる。


なぜ、ドコモがガラクターを選択したのか?

docomoはNTTの子会社です、NTTは民営化してますが、最大の株主は政府です、
つまり民営化しても政府の言う事は聞かなくてはなりません。
ですから、ミンス政権の間、
変なメーカーのスマホを売らないといけませんでした、
ミンス時代に入れられた社長をようやく降ろす事が出来たので、
時間差は生まれましたが、ようやくマトモになってまいりました。

ンスの頃を思い出してみましょう、
先ほど株主は政府と書きましたが、正確には財務大臣が保有しています。
そして電波関連の通信事業は総務省管轄です。
つまり総務大臣と財務大臣の意向には絶対逆らえない訳です。
で、鳩山政権、財務大臣最初例のおじーちゃんでしたが、
ヨボヨボなので引退させてくれぇ〜ってんで、なったのが菅直人です。
そして総務大臣は例の光の戦士ですね。
この2TOPの言う事を聞かなきゃいけない訳です。
どういう状況だったかは想像出来る気がしますよねw


普通に考えてこれが原因だよね??

政治がダメだと一般企業だってヒドイ目にあうんだよ。

一番はっきりとわかるのは電気行政がズタボロにされ、
今も電気不足で電気代が高く、
さらに原発とめて火力発電所をつかうものだから原油価格まで高値維持。
これも政権がかわって再稼働をきめてくれれば劇的にかわるのだけど、
まだまだ爪痕は深くてすぐに全てが回復するわけじゃない。

先日も民主党が選出した原子力規制委員会が
韓国様と一緒に汚染水問題を考えようと言っているのもそのせい。
今も民主党のしかけた装置は
安倍政権下でも韓国に利益をもたらすために動いていた。
そのうちの1つがやっと改善された。

よかったね。docomo
posted by まゆ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

民主党は国会法知らない国会議員である、サッカーのルール知らないサッカー選手ってことだよね。

いろいろ復習シリーズ!

以下転載
今日の国会、2013年6月26日

ついったーで回ってきました〜
こっちにもはっときます〜


衆議院で通った「0増5減」法案の区割りに関する話し合いを何故か参議院で審議

民主平山(議長)が何故か18増23減の議論を中心とした委員会を立ち上げる

その委員会で自公に与えられた質疑時間はゼロ

自公で委員長解任動議を出す(ルール上解任動議が出た場合はそちらを優先)

民主平山これを無視して謎の委員会散会(60日ルールがあるので参議院で意思決定不可能に)

解任動議無視するわ勝手に委員会散会させるわで自公で改めて議長に不信任案提出

民主石井ピン何故かこれを無視して予算委員会を開く

自公ボイコット

ちなみに、議長への不信任案採決が最優先なので閣僚が出てこれない
「んなもん知らん!!1!憲法違反だ!!」と野党三党が問責提出

民主党、共産党、みんなの党も問責に賛成して可決 ←イマココ



やることが滅茶苦茶になってきました〜
だから、あれほど馬鹿に実権をもたすなといっただろ…
つか、今日で国会終了で参院は半分改選する訳だけどね…



つか、前から思ってたけど、民主党って法律しらないよね。
国会法しらない国会議員って、
サッカーのルールしらないサッカー選手ってことだよね。


これ、回ってきたからそのまま張ったけど、
最後の部分、問責には維新も賛成しとりまする。
もう、意味判らない。国会が単に選挙の道具になってますな。


これに関しての報道が微妙にgdgdなのが面白いですな。
さすがにこの間の都議会選の影響があるらしいw。
そりゃあれ見ちゃったらマスコミもびびるわなw 
ネガキャンするにしたって、参院選まで時間無さ杉でしょw 
しっぽふっちゃおうかどうしようか〜見たいな感じw


思うに、
今日明日の首相FB待ちな気がするお…相当あれ脅威に思ってるおw

posted by まゆ at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

メモ…恐ろしすぎるメモ!国産はないニダ?

怖すぎるニダ!
まさか、あなた知らなかったニダ?


以下転載

この夏の参院選で改選される民主党および元民主党の議員先生

(選挙区)
北海道:小川勝也(民主)
青森:平山幸司(生活)
岩手:平野達男(民主)
宮城:岡崎トミ子(民主)
秋田:松浦大悟(民主)
山形:舟山康江(みどりの風)
福島:金子恵美(民主)

茨城:藤田幸久(民主)
埼玉:行田邦子(みどりの風)、山根隆治(民主)
千葉:長浜博行(民主)、加賀谷健(民主)
東京:大河原雅子(民主)、鈴木寛(民主)
神奈川:牧山弘恵(民主)、水戸将史(維新) 

新潟:森裕子(生活)
石川:一川保夫(民主)
山梨:米長晴信(みんな)
長野:羽田雄一郎(民主)
静岡:榛葉賀津也(民主)
愛知:大塚耕平(民主)、谷岡郁子(みどりの風)
三重:高橋千秋(民主)
滋賀:徳永久志(民主)
京都:松井孝治(民主)
大阪:梅村聡(民主)
兵庫:辻泰弘(民主)
鳥取:川上義博(民主)
広島:佐藤公治(生活)
徳島:中谷智司(民主)
香川:植松恵美子(民主)
高知:武内則男(民主)
福岡:岩本司(民主)
佐賀:川崎稔(民主)
長崎:大久保潔重(民主)
熊本:松野信夫(民主)

※富山、福井、岐阜、奈良、島根、岡山、山口、愛媛、大分、宮崎、鹿児島、沖縄:なし

(比例区)
相原久美子(民主)、池口修次(民主)、石井一(民主)、大島九州男(民主)、風間直樹(民主)、
神本美恵子(民主)、川合孝典(民主)、玉置一弥(民主)、樽井良和(民主)、ツルネンマルテイ(民主)、
轟木利治(民主)、藤谷光信(民主)、藤原正司(民主)、室井邦彦(民主)、吉川沙織(民主)、
はたともこ(生活)、広野允士(生活)、藤原良信(生活)、横峯良郎(新党大地・会派に属さない)



さてさて、生まれたときから日本人の方ってどれくらい居るんでしょうねぇ...


あらあら、もう上のメモが古くなり始めてるw。。。

「泥舟から逃げろ!」 民主党、崩壊第2幕 離党者相次ぐ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130222/stt13022200360000-n1.htm

posted by まゆ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主党がいかに無駄遣いだったか…その責任は投票した側にあるという悲しい日本の現実

コノ件については、きっちり復習するニダ!!!
怒り心頭ニダ!!!

マスゴミに騙されるな!


以下転載


■新規の国債発行額、税収下回る…来年度予算
(読売新聞 - 01月26日 06:17)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2301704

この記事には1つのグラフがある。

その年ごとの当初予算における、
水色が「税収」、赤色が「新規国債発行額」である。

これを見ると、いかに民主党政権が、無駄遣いだったかがわかる。

どこが境かわかりにくいと思うが、3年半前の衆議院選挙が09年の8月である。
つまり09年の秋に政権交代が行われた訳だ。

予算は8月末に各省庁が、概算要求という、
ようするに「来年これだけ予算が欲しい」という書類を政府に提出する。

それを元に、イロイロな政策や次年度の税収の見込みを考えて、
年末までに予算の概要を決め、必要なら関連する法律を作り国会で審議をしてもらう。

年が明けた早々に、政府は国会に予算案を提出して、それを審議してもらう。

関連法案と予算案、両方ともそろえて、
3/31までに国会の承認を得て、
次年度となる4/1から新しい予算がスタートする。
それが本来の姿である。

09年といえば、前々年に問題化したサブプライム、
その影響からついに08年にリーマンショックが起きる。
それをどうにかする為に就任そうそう
麻生首相が景気対策を盛り込んだ予算の年である。
年始に麻生首相が説明した「景気3段ロケット」の第2段である。
(第1段が08年度末の補正予算、第3段は09度補正予算である)

グラフの06〜08年よりも、
09年の赤い棒が延びているのはその景気対策の為である。

みなさんが覚えているかどうか判らないが、
08年、麻生首相が就任するやいなや、
景気対策に必要な、関連法案を矢継ぎ早に国会に送った。
麻生政権が誕生したのは08年の9月後半、
つまり次年度予算を組み替えるにはギリギリのタイミングである。

そのギリギリのタイミングで、
なんとか景気対策を予算に盛り込む為には、
年末年始(次の年の通常国会よりも前)に、
その為の関連法案の成立が必要だったわけである。

そういった法案を、当時衆議院で第2党、
参議院で第1党だった民主党は、たな晒しにしたのである。
そう、議論して「反対だ」というのならわかる。
それなら「じゃぁ何処が駄目なのか?どうすれば良いのか」という議論になる。
民主党はそうではなく、
国会が終了する日まで「法案を議論しないまま」にしようとしたのである。
そうなると、その法案は廃案となる。
つまりもう関連法案を通せなくなってしまう。

そうしておいて、当時の民主党代表であった、
小沢一郎は「なぜ予算案を出さないのですか?」と質問したわけだ。
TVでその得意満面の表情は何度も放映され、
さも当時の麻生政権が無能で、
何時までたっても「予算案が出せない」かのような演出をした訳だ。

もう皆さんも経験したので、わかるだろうが、
景気とかそういう物は、タイミングが重要である。
一度流れが出来てしまうと中々抗う事がむずかしい。

麻生政権が誕生したそのタイミングは、
その流れが変ろうとしているギリギリのタイミングだったわけだ。
だから、麻生政権はある意味掟破りの国会を最大延長し、
衆議院でのたな晒しによる時間切れ
(国会の閉会ではなく、審議期間の時間切れ)を迎えさせ、
衆議院に差し戻しし、2/3と数の力で押し切ったのである。

マスコミは「2院制の否定だ!」とか
「数の暴力だ!」何とか騒いだが、
しっかり議論されて修正をというのなら判るけれども、
法案をたな晒しにしたまま何もしないのでは
そもそも2院制も何もあったものでは無い。

当然それだけの強攻策を取れば、支持率にも影響は出る。

関連法案をそういった手法で通せば通すほど、支持率は落ちていった。

しかし、それによって通った関連法案と予算で、
リーマンショックの最初の嵐の影響は少なかったと私は思う。

先のグラフを見れば、
確かに税収は落ちているが、それでも何とか持ちこたえている訳だ。

ただし、政権の支持率は惨憺たる物になった。
そうして向かえたのが「政権交代」なのは皆さんご存知の通り。

先にも書いたが、あの政権交代選挙があったのが09年8月末。
民主党政権が誕生したのが次の月の9月である。

そうして出来た鳩山政権は、
麻生政権の補正予算の執行を止め、
当時出来ていた概算要求(各省庁が必要な予算を政府に申告するもの)を破棄し、
一から予算を組み立てた訳だ。

そりゃ選挙期間に、
「無駄を削り、隠されている埋蔵金を使えば、
何の問題も無く子供手当てや高速道路無償化が行える」と言っていた訳だが、
その結果は皆さんご存知の通り。

さて、「無駄を廃除する」という事で行われた
「事業仕分け」やら何やらだが、
それで浮いたお金もふくまれての予算が、最初のグラフの10年の所である。

政権交代して、
補正予算で執行されるはずだった景気対策が成されなかったのだから、
税収がへるのは当たり前である。

ちなみに、そうやって補正予算の執行を止めた事で
浮いた予算は次年度の本予算にまわしたりもしている。

その予算で足りない分を国債を発効する事で、
穴埋めしたのが10年の所にある赤い棒である。

おかしいでは無いか、無駄を削り、
何処かにあるという埋蔵金を使っているはずである。
麻生政権が行うとして、
国会審議に掛け可決した…補正予算を勝手に
止めてまで作った金も使っているのである。
(国会が認めた予算を政府が勝手に止めるのは憲法違反だと私は思うのだが?)
そして、この年の予算では子供手当ては満額では無いし、
高速道路もまだ有料のままである。

それなのに、
それまでの自民党政権よりも、明らかに多い国債を必要としている訳だ。
まして、リーマンショックという緊急事態の為に
かなり思い切った景気対策をした麻生政権の
当初予算での国債発行額よりも多いのだ。

最初に書いたが、
これは「当初予算」であって、「補正予算」は含んでいない。

たとえば11年度、
この年はみなさん覚えているだろうが、震災のあった年だ。
しかし、震災は3月
予算はすでに出来上がっていて、
震災対策に掛ける予算は補正予算からだったから、
この11年の赤い棒に震災はまったく関係ない。

見てみれば一目瞭然だが、
民主党政権であった3年間、
今までで最大級の予算を組んで、
それに伴う国債を発効し続けたにも関わらず、
今年の夏ぐらいまでで、景気は良くなっただろうか?

子供手当てを貰った人達は、
それによって家計に余裕が出来たであろうか?
(私は残念ながら子供がいないので、貰った経験がないのでわからないのだが)

子供手当てで貰ったよりも、
お給料から引かれる保険料や税金の方が多かったのでは無いだろうか?

震災があったから?では震災復興は進んでいるのだろうか?

科学予算やらそういう腹の足しにならない予算をけずりまくり、
景気対策もおざなりにし、
一体、この国債発効で生み出された「お金」は何処に消えたのだろうか??

もっと言えば、
民主党3年目の野田内閣が作った12年度の予算には、子供手当ても入ってない。
なぜなら、その前年度の3/31を持って子供手当ては終ったからだ。

さて、昨年秋に国会が解散した直後から、
今後への期待で株やらが上がっている。
それはあくまでも気分による市場の反応だろう。
しかし、その後、自民党の政策が発表され、
安倍氏総裁になり、景気対策を訴え、選挙が行われ、自民党の大勝になった。
そのときそのときに応じて、株価が上昇し続けているのは皆さんご存知の通り。

株価が上がれば、それだけ企業の業績もよくなる。
当然、それによって税収もある程度多くなる事が予想される。
(まぁそう単純ではないけどね)

そして、麻生政権時よりももっと突っ込んだ景気対策を行う事が発表された。
麻生政権の時よりももっと大きな景気対策をするのなら、
それに必要なお金も麻生政権の時より多いだろう。

民主党政権時に削られた、災害対策を初めとした各種予算も盛り込まれた。
同様に民主政権によって削られた、インフラの整備費も盛り込まれた。
震災復興も急ぎ行うための予算も盛り込まれた。

当然それに応じて、お金が必要になる。

それが、最初のグラフの一番右の赤い棒である。

それでも、民主党の3年間高止まりしていた予算より低いのである。

麻生政権の時の予算よりも大規模なのだから、
09年と13年を比べれば、そりゃ確かに凄い多くなっている。
でも民主党の時より少ないのである。

改めて聞きたい、

民主党は何に金を使っていたんだ?

先にも書いたが、野田内閣時の予算に「子供手当て」は入っていない。
だから、子供手当てが予算の足を引っ張っていたとも言えない。
野田内閣時の新規国債発行だかは、
税収が前年より上がっているにも関わらず、前年とまったく同じだからだ。

民主党が通した政策で、高校無償化は現在も続いている。
だから、これも同じように今年の予算に入っている訳だ。

と言うことは、その是非はともかく、
高校無償化などが民主党政権時でお金が掛かっていたとは
言えないだろう。

もう一度聞く、

民主党は何に金を使っていたんだ?






何の事は無い。 民主党が最大の「無駄」だったのだ。

そして、
3年半前に民主党に投票した国民が、その無駄を作った張本人なのだ。


今回の衆議院選挙の投票率は、過去最低だったそうだ。

3年半前に民主党に入れ、無駄を作った張本人は、一体何処に行ったのだ?





おまけ

それでも足りない!って増税決めたましたね。 ホントに悪魔だ。


いやぁ〜37億円って確かに個人からみりゃ膨大だけど、
そんなもんじゃないでしょ、ミンスさんが無駄にしたのは。
丸が2つは足りないと思いますよ?


おっしゃるとおりです。
「使途をあかなさいお金」ということでついついこだわってしまいましたが、
この予算の無駄遣いはまさに桁が違う。
本当に、これだけ注いで、東北の復興もはたせず、
不況を脱出することもできなかったとは……異様な状況ですね。


日本国民以外に流れているのは間違いないだろうな。


いやいや、連中の肩を持つわけじゃありませんが、
日本はどこぞの国と違って、れっきとした法治国家であります。

遡及法(過去に遡って、新しい法律を適用する事)なんてやっちゃいけません。
それこそ、連中と同じになってしまいます。

ただし、新しい法律の取調べ中に、
過去に行った犯罪(別件)が発覚する可能性はありますけどね。


>参院で予算の総括して発表する

参院ではありませんが、
ありますよ、決算委員会です。

現在総務大臣の新藤さんが昨年の決算委員会の委員長で、
民主党議員のボイコットで実質委員会運営が出来なかった奴です。

つまりはそういう事ですよ


さて、答えです。

「民主党は何に金を使ったのか?」

こう聞くと、みんな
「誰かがネコババしたんじゃないか?」とか
「某国に回したんじゃないか?」とかイロイロ想像しちゃうよね。

まぁそういう事が無かったという証拠は無いので、「絶対にない」とは言わない。
ただ、連中は小物なんで、そんな大規模にネコババしたり、
それこそ外患誘致になりそうな裏切り行為をするほど、肝っ玉太くありません。

じゃぁ何に使ったのか?

ぼくが想像するにですね。

「貧乏人の銭失い」

これが民主党の予算のおおかたを食いつぶした原因だと思ってます。

以前シーリングに関する日記を書いた時もそういうような事を書きましたが、
金が必要な物は必要なんですよ。それをケチろうとする。
結果的にそれでは駄目で、後から追加で金を足す。
ところが追加なので、思った以上に足さないと足りない。
結果的に最初っから出しておけば安く上がったものが、結構かかっちゃう。
そういう馬鹿みたいな事が積もり積もってこういう金額に成っちゃったんだと思うんです。

たとえば、保守費ってあるでしょ?メンテナンスとかそういう事。
毎回対して壊れないけど、壊れたら結構かかるような物。
こういうのは長く保守をしてるから安く済んでる。
保守契約をやめれば確かに少しお金が浮く。
だけど何かって、スポットで修理すると馬鹿みたいな金額がかかる。
しかも一度保守を切っちゃうと、あとから保守に入りなおすと、
最初の保守契約より滅茶苦茶たかくなっちゃう。そういうような話です。

あと、それまでの自民党政権がやってきた事を、兎に角、全否定してたでしょ?
絶対裏でコソコソ悪い事してるに違いない!ってね。

だから、それまで長く使ってた業者を切って、公開入札でやり直した。
これ自体は悪い事じゃないけど、
それまでやってきた業者じゃないと判らないような事もあるわけよ。
新規参入で安い見積もりだしてきました。じゃぁそこにしましょう。
つかってみたら、使えない。
とても駄目で、けっかまた別の会社にその尻拭いさせてみました。
両方とも最初の会社より安い見積もりだったけど、
2社にやらせたから結果的に元の1社より高くなっちゃった…
そういうようなことが積もり積もって馬鹿みたいになっちゃったんじゃないのかね。

言い方悪いけど、お金使った事の無い人が金持つと、
使い方知らないから、同じ事やるんでも結果高い買い物しちゃうんだよね。

そりゃ数億、数十億なんて金、普通の人は見たことも無い訳よ。
でも、国の予算で、数億なんて「はした金」でしょ?

だって、国民一人が1円ずつだしたら1億4千万になるんだよ?

とはいえ、俺だって「億」なんて金額手にした事無いよ。
マンション買うとき頭金払うってんで、
銀行手続きしてるだけでクラクラしちゃったもんw

おれはただのCG屋だから、
それでも良いけど、国の予算を組む人間がそれじゃ困る訳よ。

それでも企業とかで、取引とかしてればまだ良いけどさ、
民主党の議員なんてダメダメじゃん?
鳩山大先生とかオカラ大先生は良いけどさ、それ以外は貧乏人なのよ。
貧乏で何が悪いって言われるかもしれないけど、ただの貧乏人じゃないんだよね。
菅とか普通に働いた事ないんだぜ?
変てこな活動やって誰かからかね貰ってる訳よ。
それとか、どっかの組合の人とかでしょ?
ベースアップで1万円上げろ!とかそういう交渉してる人なのよ。
扱う金が小さすぎるんだよね。チマチマしてるわけ。

別にチマチマしてるのが悪いとは言わないけど、
国家予算規模の金額扱うときに、チマチマやってたら駄目なのよ。

けっかとして、あっちにチョロチョロ、
こっちにチョロチョロ…少しづつ少しづつ損をして、
結果として何も出来ないのに金ばっかりかかってる訳。

仕分け会議とかだってそうだったじゃない?
あれ結局イロイロ決めたけど、決めたこと結局予算やらに反映させなかったでしょ?

そりゃそうよ、あれに拘束力持たせたら憲法違反だもん。
けっきょくはただ『意見を言うだけ』の会な訳。

だけど、あれだってそれなりに金使ってる訳よ。
有識者って言う人達のギャラだってそうだし、
会場費に設備費にイロイロ。
まぁミンスの人達だから、チマチマやって値切ったとは思うけどね。
結果つかえない物を作っただけ。

震災の後に菅がイロイロ作ったのだって、
結果いまなんか成果があったの?って言ったら無いでしょ?
人がダラダラ集まって、話し合って、結果を官邸に報告するけど、
一杯会議がありすぎて内容がダブってるし、
勢いでイロイロ作っちゃったけど、横の連絡が無いから無駄ばっかり。
そして時間ばっかりたって、答申を提出してもそれが何かに生かされる訳でもない。
って事はやっただけ無意味に金使ったって事じゃない。

そういうのが積もり積もって金はぜーんぶなくなっちゃったんだよw

posted by まゆ at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

2年生の時の冬休みの宿題が提出されてないのに、卒業までの単位を気にする状態!のおバカ売国党!はよ解散しろよお!

以下転載
■国民生活に重大な影響…交付税延期で地方6団体
(読売新聞 - 10月30日 19:04)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2205834

確かに現在の国会空転が3党合意がヘロヘロになっちゃったから与野党が…って理屈は
判らなくも無いけど、そもそも特例公債法は昨年末に国会を閉じてしまった与党が予算編成の
前提になる法案提出を遅らせた事に始まって、1月の予算審議がグダグだになって、その上で
3党合意で約束を守るって事を前提にして予算だけ通しちゃって、
これら関連法案を後回しにするっていう、本当はやってはいけない事を
やって、新年度を向かえ、それでも早くに決めれば結果影響が無かった事をグダグダ後回しに
して、結果現在に至る…って事な訳でね。結果3党合意が守られないからこうなってる訳でしょ。
そりゃ話に野党出てくるけど、事の顛末に野党関係無いじゃない。

民主政権になってから、一度たりとも締め切り(3月末)までに予算案と関連法案をそろって
決められてない訳で、去年の管が関連法案人質にとって辞める辞めないで揉めて、結果として
ゴリ押しで関係の無いエネルギー関連法案を入れ込んだなんて事をやったから、
2度とその手を食うかって事で、野党が拒否してる…っていう話な訳でしょ。

自民党政権のときなんて、3月末までに関連法案含めて予算が成立しないなんて事になったら
それこそ、不信任でちゃう話だった訳で、民主政権になってから、その辺がやたらとルーズに
なってるじゃない?

まぁ初年度は8月総選挙だったから、予算編成が多少遅れても仕方ないかな?って気もしてた。
次年度は震災があったから、それ関連でまぁ多少遅れても仕方ないかな?って思ったよ。
でも、今年はそんな言い訳はもう通用しない訳でね。

これどーにもならないと思うよ?

もう、解散しないと話しにならないけど、かといって解散してる場合でも無くなったというか、
そのタイムリミット超えちゃってる訳でね。


どーすんの?



すべてにおいて常識とか無視して
自分たちの目先の給料だけしか考えてない
凄い人達が与党になっちゃったもんだ。。
それでもまだ自民党がーて言ってる人達は
本当に救いようがないなと思う。


で、
こんな時のマスコミの常套手段は、
一般人の街頭インタビューでの

『与党も野党も手を取り合うべき時は手を取り合って……』

ってやつを流すんだよな。

posted by まゆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

なつかしいコピペ

以下転載

ここ数日の昭博の言動をみていて、昔良く2chで見かけたコピペを思い出した。
たしかアルジャーノンネタだったと思ったけど、知らない人も居るかもしれないので張っておく。


けえかほおこく 1910ねん
にぽんじんわすごくてぼくにごはんをずとくれると言ってくれた。
もうおなかがすいてこまることも無くてなぜかというとにぽんにしてくれるらしい、ぼくわばかだけどでもにぽんじんになれるかなと言ったらがんばれば大じょうぶだそうで、だからうんとがんばると言ったらよろこんでくれた。 少し不あん。

けいかほうこく 太正11ねん
ああ、ぶん明というものは何とべん利なのだろう。もう、不けつでまっ暗な穴の中でねおきしなくて良いし、仕ごとをちゃんとすれば食事に困ることもない。
日本がめんどうを見てくれなかったら、我々はあの野ばんな未開人のままだったのか。ぞっとする事だ。

けいかほう告 しょう和16年
我が日本は、ついに鬼ちく英米と戦争をする事になった。
とてもほこらしい。
我々も、日本人としてはじることの無いように戦わなくてはいけない。

経過ほう告 昭和20年
日本が負けた。ショックで何もかんがえられない。

経過ほう告 1965年
当ぜん、我々はセンショウ国だから日本から賠しょう金をせしめてやった。
アメリカに比べれば、日本などは二流国だったのだ。もう少し早く気付くのがよかったと思う。

経過報告 1979年
我々も、工業化と食料の増産にはげめば、すごい先進国になれる日がきっと来る。
日本の援助もその助けになるはずだ。
一日も早くそのすごい日を迎える事を願い今日はペンを置くこととしよう。

経過報告 1990年
オリンピックも無事に済んで今や我が民族は世界に知られるようになった。
それにしても、ああ、今までの我が民族の歴史の、何と恥辱に塗れた物であった事か。
欧米諸国や日本人共が、今まで我々を侮蔑の目で見ていたと考えると、体が熱くなる程に情けない。 
韓民族としてのプライド、そしてアイデンティティを、揺るぎの無い、そして確固たる物にして行かなくては。
それは困難な作業かも知れない。
しかし我々ならばきっと成し遂げる事が出来るであろう。

経過報告 2005年
今や我々こそが、このアジアのバランサーであり、世界のイニシアティブを握っている事は明白である。
それにしても、ほんの数十年前に、世界最優秀たる我々がチョッパリやアメ公程度の連中を先進国として仰ぎ見ていたなど、まさに笑止千万。とんだお笑い草だ。

経過報告 檀君歴4343年
ついに我が韓民族の宿願が果たされる日が来た。
これにより、名実共に我が統一朝鮮が世界の最強国の一つとなったのだ。
中国すらも、我々に対峙した時は、眠れる豚に過ぎない。
5000年の歴史を誇る我が民族の崇高なる力を、世界中の全人類は思い知らなくてはならない。
これより日本に対して核攻撃を行い、アジア全土を占領する作戦の策定を開始する。

経過ほおこく だん君歴4346年
我々こそ世界の支配しゃにふさわしいのにアメリカと国れん軍がいっぱい来ていじめられるのはとても怖い。ひどい悪運だ。
けどなぜ運が悪いかはわかった、お守りをなくしたからだ。
毎日ばくげきされて電気も使えない、ちくしょう。
また昔のやばん人に戻るのはいやだ、とても怖い。
明日はお守りをいっしょうけん命でさがさないといけない。
ああ、どおか文明を忘れませんように・・・

けえかほおこく 2017わん
二ぽんじんにまたぼくと仲よくしてごはんをくださいと言いにいたら何かかわいそうにと言ってごはんをくれたけどぼくわかわいそうでなくてがんばると言っておいた。ともだちがいるのわいいものだ。
ついしん、どうかついでがあったらうらにわのしょおぐんさまのおはかに花束をそなえてあげてください。


痛すぎる…
posted by まゆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

合法的手段が通じない「正義の売人」

以下転載
「正義の売人」による道義の抹殺
http://jif.blog65.fc2.com/

昔からよく言われたことである。
「何を売ってもいいが、正義だけは売るな」と。
もちろん、「正義を放棄するな」という意味ではない。
「正義」を主張し、それにより対価を得て生計を立てるな。
「正義の売人」になるな、という教えである。

この教えに背いた者が、人として最も低く評価される。
非合法の何を売った人間よりも、
「麗しき正義」を売った人間こそが最悪の「人でなし」なのだ。

「職業に貴賤無し」とも言われるが、ここに「正義の売人」は属さない。
最も賤しい職業、それがこの売人どもである。

何か事件が起こる、事故が起こる。
そこで見せ付けられる典型的な構図がある。

 被害者・遺族・医師 VS 加害者・マスコミ・弁護士

という対立の図式である。

加害者の「人権」を護り、被害者は泣き寝入りを強要される。
殺されれば負け、殺した方が勝ち、それが今の裁判である。
罪だの罰だのと口ではいうが、加害者は今も生きている。
そして罪なき人々は、突然その命を絶たれているのだ。

この不均衡、不公平を問うことなく、売人どもはこれをメシのタネにする。
「正義の売人」は不幸を食って生きている。
他人の不幸を我が喜びにして、それを正義の袋詰めにして売り歩く。
マスコミが事件を作り、そこに弁護士が群がる。
一つの産業構造がここに出来ている。

TECCMC's BLOG(但馬救命救急センターのブログ)
但馬救命救急センターの日々を綴ります.
ドクターヘリ,ドクターカー,初療,手術,ICU,そしてセンター長のつぶやき…

4月23日 マスコミの人間に心はあるのか
本日,京都府亀岡市で悲しい事故が起こりました.
当ドクターヘリも出動し対応しています.
検証されるべき事項は沢山ありますが,
1つの命をすくい上げようと誰しもが全力をしくしました.
結果,望まない終末になることもあります.
その後のご家族の心のケアには人として,
医療者として十分な対応を心掛けております.
当然,院内や病院敷地内に勝手に入り込み,勝手に取材,
写真をとるマスコミには取材の許可を出しませんし,
取材拒否の旨をきちんと伝えております.
もちろん必要があれば病院から情報を伝えます.

しかしながら,読売新聞,毎日新聞,
朝日新聞など各社の記者(個人名を出しても良いと思いますが)は
霊安室の前にカメラをかまえ,
お帰りになるご家族の映像を勝手に撮影していました.
再三にわたって取材はお断りの旨を伝えていたにもかかわらず,
一番大切にしたい瞬間に,ズカズカと土足で割り込んできました.

ご家族,医療者,関係者の心情を考えられないくらい
マスコミの人間の心は腐っているのでしょうか.
このブログが多くの方に読まれていることは
十分に存じ上げております.だからこそ敢えてここで述べます.
投稿者 TECCMC 時刻: 21:24

 http://teccmc.blogspot.jp/2012/04/423.html

説明も要らない、言葉も要らない。
まさに「売人」の面目躍如たる鬼畜の行いである。

昔からマスコミは「羽織ゴロ」と呼ばれていた。
羽織を着たゴロツキ。今なら「背広ゴロ」である。
今日や昨日の話ではない、大昔からゴロツキだったのだ。


同じ日、無能総理はテレビ番組おいて
「問責を受けた閣僚は真摯に反省をしている。
反省することと辞めることは別問題だ」と訴えていた。
辞任という責任を伴わない「反省」など、
まさに猿でも出来るレベルの戯れ事である。
それを堂々と最高権力者がテレビで主張する。
犯罪と無能は「反省」により免除されるのだ。

 反省さえすれば犯罪者でもその罪を問われず、
 反省さえすれば不合格でも東大生を名乗れる。

参議院が「不合格だ」と通知を出しても、居座ればそれでいい。
今後も東大生として頑張っていきたい、と言えば誰でも東大生なのだ。

まさに無能民主党は「不幸の売人」である。
自民党では、この連中には決して勝てない。

何故なら、彼等には目的が無いからである。
法律を通したいわけでもなく、震災復興を急ぎたいわけでもない。
何もする気がないから、全てを先延ばしにして平気でいられる。
そんな連中に、合法的手段は一切通じない。
ましてや、周りを「正義の売人」どもが熱烈にサポートしているのだ。
「維新」とやらをふりかけて、相殺するのが適当であろう。
共に無目的の煽動型である。
毒を以て毒を制す、解毒作用が期待出来る。

「正義の売人」どもは道義を抹殺する。
人の道に反したことを、
あたかも「新時代の人権」であるかの如く捏造する。
マスコミ・弁護士を全否定する所以である。

               ★ ★ ★ ★ ★

最後に、この件に関する産経の報道姿勢に疑問を呈しておく。
中身ではない、そのタイトルにである。繰り返される特定の文言にである。


【集団登校に暴走車】
「死んで償ってもらう」死亡妊婦の夫
 集団登校列の最後尾で児童に付き添っていた京都府亀岡市の松村幸姫さんが、
18歳少年による無免許居眠り運転の車に命を奪われた。妊娠7カ月。
お腹の中にいた3人目の子供も犠牲となった。
「加害者には死んで償ってもらう」。
最愛の妻を失った夫は声を絞り出した。【中略】
 晶史さんは、救急車で名前を呼びながら励まし続け、
近隣の広場で待機していたドクター・ヘリを見送ったが、
妻は搬送先の病院で息を引き取った。
白い布に包まれた遺体は23日午後11時半すぎ、
車で自宅に運ばれた。無言の帰宅だった。【中略】
 「優しくて、よくやってくれた」
とはにかむような表情で幸姫さんを語った晶史さん。
「加害者には死んで償ってもらうしかない」。
突然逝った妻が着ていた服を腕に抱え、声を振り絞った。

 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120424/dst12042407040002-n2.htm

「遺族の心情をストレートに出しただけだと言いたいのだろう」が、
これはこれで死刑廃止論者に「絶好の餌」を与えることになる。
「正義の売人」どもが跋扈する。
「復讐心からは何も生まれない」と聞いたような台詞を吐く。
何と立派な見識だろうか。

そうだ、別に何も生まなくていいのだ。
滅ぶべき者が滅びればそれでいいのだ。

道義が廃れて「正義」が蔓延る。
こんな社会が滅びて、売人どもが死滅すれば、
他に何を生み出す必要があるというのか。
送る言葉は唯一言、「くたばれ売人!」である。
posted by まゆ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

反日マスゴミの詐欺とアリバイ工作の手口

以下転載
マスコミは表記の統一の前に「主張」を統一せよ
http://jif.blog65.fc2.com/

マスコミのダブル・スタンダードは今や珍しくもない。
日常茶飯事である。
どれがと指摘することが難しく、
いや不可能であるレベルに達している。
マスコミに主義主張の統一を期待するのは、
民主党で善人を捜すようなものである。

あれだけ集中的に、
執拗に繰り返された
野党時代の民主党の審議拒否戦術を俎上に挙げず、
自民党の抵抗のみを批判する。所謂

 民主党の審議拒否は綺麗な審議拒否
 自民党の審議拒否は薄汚い審議拒否

という手口である。そして

 民主党の首相には任命責任を問わず
 自民党の首相には任命責任のみ問う

かつては
「野党の抵抗戦術として審議拒否もやむなし」
としていたマスコミが、今は口を極めて罵っている。
あれほど任命責任と騒ぎ立てていたものが、もはや死語になった。

しかも、さらに悪質なのは、
自らの正体を隠す為に、
各所に仕掛けておいた「アリバイ」を引っ張り出して、
己の主張を正当化しているところである。
確かに、どの時代のどの記事を見ても、
申し訳程度に「野党は早く審議に戻れ」という
「アリバイ」が埋め込まれているのだ。
それは今あることを予測して、
「未来の言い訳」の為に巧妙に仕掛けられたものである。

そして、それを声高らかに読み上げて、
「我が社では一貫して審議拒否戦術を批判してきた」と主張するのである。
もし報道が主張の通り公平ならば、
「政権交代詐欺」など生じていない。
現実に政権交代が起きた、
これこそがマスコミの偏向・捏造の確たる証拠である。
「審判員」とグルでなければ、民主党が勝てるはずがないではないか。

さらに加えて、この詐欺は「二重詐欺」なのだ。

マスコミが主導した論調は、
「一度民主党にやらせてみて、ダメなら戻せばいい」
というものであった。
しかし、民主党がダメなことが明々白々たる事実となってからは、
「民主党もダメだが、自民党もダメだ」に転じ、
あからさまに「今さら自民党に戻せない」
とまで言いだす輩までいる始末である。

国民を騙して政権を取り、
そしてあらゆる批判を無視して居座り続ける。
まさに二重の詐欺である。

「一度換えてみて下さい、
気に入らなければ何時でも交換します」、
というから充分走る古い車を売り飛ばして、
最新流行の新車を買ってみた。
ところが、これが見てくればかりのポンコツで、
真っ直ぐ走ることさえ出来ない欠陥車だった。
しかし、交換にも返品にも応じないのである。
そんな業者が、なおもローンの取り立てに来て、
「ハイハイ分かりました」と払うバカが居るだろうか。
支払い拒否が当然ではないか。

それでも契約だからと支払いを要求する。
これを世間ではヤクザというのである。
裏で蠢くのは悪徳弁護士の類である。
そういえば、民主党には弁護士……

               ★ ★ ★ ★ ★

しかし、マスコミは
以前として自分達のダブスタを認めようとせず、
それを誤魔化し、責任を他に転嫁する。
そして裏方まで表に引き摺り出して、
自分達の正当性を訴えようとする。
担当者にその気はないかもしれないが、
「裏方は裏方に徹するからこそ尊い」のであって、
それが如何なる形であれ、
表に出て苦労話をするようになれば終わりである。

しかも、それが間接的であるにせよ、
マスコミの仕事振りが
如何にもきめ細やかに練り上げられたものであり、
信頼に足るものである、
との偽装に利用されているのだから、
既に充分共犯である。
この種の記事を読んで、
またまた「善良にして無知な国民」は騙されるのだ。


【赤字のお仕事】名前が2つあってはダメ
 校閲部員にとって間違いを無くすことは至上命令です。
特に訂正を出すような見落としは
なにがなんでも避けたいものです(実際は難しいけど)。
しかし、間違いを直すことだけが校閲部の仕事ではありません。
欠かせない作業として表記の統一というものがあります。
 「稼動」か「稼働」か、
「一騎討ち」か「一騎打ち」か、
「気転」か「機転」か、
「午前零時」か「午前0時」か、
「マネージャー」か「マネジャー」か、などなど…。
どちらも間違いではありませんが、
同じ紙面上でばらばらな表記が混在すると見苦しくなりますね。
これらはどちらを使えばいいのか、
記者ハンドブック(用字用語の手引です)に載っています。
 しかし、ハンドブックが万能というわけではありません。
新たに発生した事象、事件、事故、災害などの名称の統一も必要になります。
 例えば2001年に起きた9・11の悲劇です。
事件名は「米同時多発テロ」か、「米中枢同時テロ」か。
テロ声明を出した組織の名は「アルカーイダ」か、「アルカイダ」か。
首謀者の名にいたっては「ウサマ・ビン・ラーデン」
「オサマ・ビンラディン」「ウサマ・ビンラディン」
「ウサマ・ビンラーディン」など事件発生当時は、多数の表記が散見されました。
本紙はそれぞれ「米中枢同時テロ」
「アルカーイダ」「ウサマ・ビンラーディン」で統一しました。
 また、参加するかどうかで議論の分かれている「TPP」の日本語訳ですが、
マスコミ各社の表記はばらばらです。
「環太平洋戦略的経済連携協定」「環太平洋経済連携協定」
「環太平洋連携協定」「環太平洋パートナーシップ協定」などと分かれました。
本紙では当初「環太平洋パートナーシップ協定」を使っていましたが、
平成22年10月、より正確な意味の「環太平洋戦略的経済連携協定」で統一しました。
 先日、北朝鮮が発射したミサイルの名称は3月末に、
「『人工衛星』と称する長距離弾道ミサイル」
というやけに長ったらしい表現で統一しました。
政府が「『人工衛星』と称するミサイル」を統一呼称としたことを受けたものです。
もちろん、この表現を使うのは記事の初出だけで、
以降は単に「ミサイル」だけでよいことにしましたが。
 ところで本記には統一されてない表記があります。
気づきましたか。西暦表記と和暦表記が混在してしまいました。
実は産経新聞では基本的に国内の記事では和暦を、
国外の記事では西暦を使うというルールがあるのです。
ただ実際このように国内外の話が同一記事上で出てくるケースでは、
「平成24(2012)年」というように両方の暦で表記するような工夫もします。
 さて、失敗に終わった北朝鮮のミサイルの長い名称ですが、その後、
「『人工衛星』と称する」を外して、
新たに「長距離弾道ミサイル」で統一することに落ち着きました。(に)

 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120421/art12042118000002-n1.htm

誤記などを避ける意味から校閲は重要である。
しかし、用語の統一というものにさほどの意味はない。
これは時間が解決する問題であり、
ましてや社単位で統一したところで、他社は違うのである。
そして、各社の統一を計ろうとする時、必ずやNHKの意向が通るのである。

ここでは「八つ当たり気味に校閲を巻き込んで批判をした」が、
こうした情熱を何故、「主張の統一」に回さないかが謎なのである。
過去の記事まで引用して、
「あの時の表記はこうで、変遷の結果、今はこのように表記されています」
と高らかに言うのであれば、自社の主義主張の変遷も振り返って、
その乱れを糺しては如何か。言葉の統一以前に、
「主張の一貫性が問われるのは当然のこと」ではないのか。

かつて、国名に対して「ニホン」と読むか、
「ニッポン」と読むかで論争が起こったことがある。
そして、その論争の中で「自称識者達」が何を主張したか。
まさにこの記事の表題通り「名前が2つあってはダメ」というものであった。
そしてお決まりの
「先進国で名前が二通りもある国はありません」という自虐ネタが横行した。
まさにバカ丸出しである。

名前が二つあって困るのは、詐欺師がこれを利用するからである。
当ブログならこう書く。

「名前が2つあってはダメ:生活保護の実態を探る!」

である。
「先進国で通名、偽名で行政から金を引き出せる国が他にあるのか、
嗚呼恥ずかしい」という記事を書く。

校閲部記者も、マスコミの自画自賛体質に填め込まれ、
「学校に新聞を」などというふざけたキャンペーン向けの
印象操作の片棒を担がされていることを自覚して、
裏側での仕事に徹して頂きたい。
今時、この程度の記事で感心する読者は居ないのだから。
posted by まゆ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

日本を滅ぼすマスゴミの手口と売国党の職場放棄

以下転載
日本を滅ぼすマスコミの手口
http://jif.blog65.fc2.com/

週末の天気が荒れるとの予報があった。
これ以上の災害が出ないことを祈るばかりである。

風水害が起きて近隣の小学校に一時避難が始まると、
必ずそこにマスコミが現れる。そして必ずこう聞くのである。
「早く家に帰りたくはありませんか?」と。

避難生活が数日にも及べば、日常的な問題が色々と出て来て、
疲労も増え、イライラも募ってくる。
しかし、彼等は避難直後の人々に対しても、こう訊ねるのである。
自宅に帰りたくない人間など居ないだろう。
それを見越して、印象操作に励むのである。

そして、お年寄り達が
「早く自宅に帰りたいと話されています」という「事実」を報道するのだ。
さらに酷い手合いになると、避難されている方々は
「口々に早く帰りたい、風呂に入りたい、もう我慢の限界だ」
と語りました、と不安を煽るのである。

この手の報道が、
「昼過ぎ避難の夕方」には既に繰り返されるのが定番である。
半日も過ぎていない中で、
「風呂に入りたい、ゆっくりと眠りたい」
との「証言を確保」して、勇躍テレビ局に戻るのである。

               ★ ★ ★ ★ ★

問責決議が可決された。
頭の中が真っ白の防衛相と、疑惑で真っ黒の国交相である。

問責とは大臣の資質を問うものである。
そして、それが可決されたということは、
少なくとも参議院は「院の意志」として、
彼等を大臣として認めないと決議したということである。
従って、彼等が答弁する審議に応じないのは当然のことである。

そして、自民党の審議拒否が始まった。
そう、「始まった」のである。

しかし、マスコミは即時に
「自民党の審議拒否が続いています」と報じる。
その足で民主党に出向いて、
「早く審議を再開したいですか」と訊ねるのである。
答えて曰く「早く審議を再開したい」
「早く国会を正常化したい」
「委員会でゆっくり居眠りがしたい」
「早くお風呂に……」との「証言」を引き出すのである。

そして、念押しの為に街頭に出る。
自民党の審議拒否が「続いています」が、
どのように感じられますかとインタビューをする。
委員会の一つ二つが潰れ、延期されたレベルの状況でも、
国費の無駄遣いであるとか、国会議員の職場放棄であるとか、
既に半月ほども審議拒否が続いているかの如き勢いで報道するのである。

聞かれた人は何も分からない。
分からない人を捜して聞くのだから、分からないのは当然である。
そして「それはいけませんね」と言わせる。
「早く正常化して欲しいですね」と言わせる。
「国会が異常事態ですが……」と問い掛ければ、
「早く正常化を」と答えるのは当り前の話である。
そのインタビューを受けて、タレントに自民党批判をさせるのである。

無知無能の大臣の為に、
国民の生命が危険に曝されたことなど全く報じない。
証拠もあり、本人も認めた公職選挙法違反のことなど全く報じない。
外務委員会など、委員長を務める
「頭真っ白大臣の飼い主」の横暴で、数ヶ月も開けなかったのである。
これは異常事態ではないのか、
職場放棄ではないのか、税金の無駄遣いではないのか。

これがマスコミの手口である。
これに見事に引っ掛かる人々が、国民の半数近く居る。
その結果起きた悲劇が「政権交代」である。

               ★ ★ ★ ★ ★

民主党が野党の時、丁度この反対をやっていた。
「審議拒否は当然だ、政府は即時大臣を罷免すべきだ」
と五月蠅い限りであった。

財務大臣が体調を崩したまま記者会見をやった。
日本の恥だ、辞めるまでは審議拒否だと声を張り上げていた。
そして、辞任を確約した後も、
「法案の成立まで後数日の有余を」と願い出た大臣に対して、
今直ぐ辞めないなら審議拒否だと大騒ぎしていた。

彼の獅子奮迅の働きにより、世界の金融界は救われた。
リーマンショックの衝撃が少しでも和らぐように、
懸命の努力を重ねていた。
エコカー減税やエコポイントといった政策のオマケで、
この二年余りの日本経済は辛うじて命脈を保ってきたのである。

彼・中川昭一に対して、民主党がした悪辣非道を決して忘れない。

マスコミは中川の業績を一切報道しなかった。
そして今もなお、報道していない。

あの日に帰りたい。
そう思う日がある。
若かりし頃の出会いに対して。
また、出会わなかった不運に対して。
もう少し頑張れば、もう少し寛容であれば。
様々な思いが過ぎって、しばし佇むことがある。
誰にもある、何時でも起きる「小さな回顧」である。

しかし、そんな個人的な思いとは全くの別次元で、
不可能とは知りながらも、何としてでも戻りたい日がある。
自分の小さな人生など投げ捨ててでも戻りたい日がある。

出来ることなら2009年のあの夏に戻りたい。
そして、もうひと踏ん張りしたい。
もう一枚でもいいからポスティングに汗を流したい。

そう思わない日は一日もなかった。
そして、その思いと同時に、
「政権交代詐欺の共同正犯たるマスコミ」
に対する怒りが鎮まったことは一日もなかった。

この週末、自民党の審議拒否を批判する
「マスコミ人士の顔ぶれ」をしっかりと脳裏に刻んで頂きたい。
因果関係の「原因」を報じない、
それを隠蔽することで、世論を操作する。
そして、自分達の歪んだ欲望を充たそうとする。
それがマスコミの手口である。


「政権交代」は国民の手により為された。
結果的に中川を屠ったのもまた国民である。
国を愛し国を護ることに命を捧げた人に、
国民は涙することもなかった。

その一部始終を侵略者達は見ている。
嬉嬉として国家を弱体化させた国民が、最期に手にするもの。
それは侵略者の餌食となった家族の屍である。
抜け殻となった国家である。

2600年を越えて続いたことは、
明日もまた続くことの保証にはならない。
国家はこうして滅びる。
「善良にして無知なる国民」の手によって滅ぼされる。
その時、どれほど悔いたところで、
もうあの日には戻れないのである。
posted by まゆ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

売国党の「襟立て女」と「首無し男」の尖閣問題

以下転載
http://jif.blog65.fc2.com/
尖閣諸島問題と「デフレの女王」

石原都知事が、尖閣諸島の所有権を購入する決断を下した。
これが「終わりの始まり」になるだろう。
その終末の劇を演ずるのは、先ずは以下の東京都議会議員である。

 所属党派 議員数
 民主党 50
 自由民主党 37
 公明党 23
 日本共産党 8

 生活者ネットワーク・みらい 3
 自治市民'93 1
 日本創新党 1
 八王子活性化研究会 1

 欠員 3
 計 127
  2012年1月15日現在(wikipediaより)


この件は次の簡単な事実に根差している。

 尖閣諸島は日本国固有の領土である。
 日本国の土地の所有権を個人から他に変える。

以上の二点である。

さて、日本国の土地の権利を移動させることは、
今この瞬間もあらゆる所で行われている。
民主党の支配は既に三年近くになろうとしているが、
今でも、一応、辛うじて、
日本は土地の売買の自由が法律で認められた「法治国家」である。

従って、この件に関して何らかの異議を唱える者は、
自らを律して土地取引から撤退する必要がある。
テレビ局、新聞社、その他有象無象。
反対を唱えるなら、この意味での土地問題を論じる必要がある。

ところが、彼等はそうした根本には触れず、
「気分で反対を唱える」のである。

 何となく面倒そうだから。
 何となく問題が起こりそうだから。
 何となく騒々しいから。

無関心な人達は全て、この「何となく」という気分にやられてしまう。
そこでマスコミは、「気分を誘導する作戦」に出るわけである。
マスコミは既に妨害工作に入っているのである。

領土問題がどうしたこうした、都民の税金がどうしたこうした、
前例があるのないの、隣国を刺激するのしないの。
既に始まっているこの種のプロパガンダが、
これから本格的な大キャンペーンに拡がっていくだろう。

               ★ ★ ★ ★ ★

かつて「仕分けの女王」と呼ばれた女が、
予算委員会で質問に立っていた。
これもまたマスコミの仕掛け、ネーミングによる印象操作である。

かつては民主党の看板政策とも呼ばれ、
その先頭にはこの「襟立て女」と「首無し男」が立っていた。
この不気味極まるコンビが、左翼特有の「敵無き所に敵を作り」、
そして自分が「それを退治する英雄として登場する」
という典型的な茶番の主役であった。
僅かばかりの金の流れを牛耳って、得意満面で議事堂内を闊歩していた。

仕分けなどというもので、無駄が無くなるわけではないのだ。
そもそも彼等が目を附けるようなものは、無駄ですらないのだ。
本当の無駄は彼等自身なのだから。

彼等は「不要不急の案件だ」といって、
小口の金の流れを徹底的に破壊した。
これには「デフレ促進の効果」しかない。
即ち、仕分けとは、なお一層の「デフレ促進ショー」だったのだ。
即ち、「デフレの女王」だったのだ。
いや、その実体は「女王」を名乗るほどの大物ではない。
単なる「襟立て貧乏神」である。
日本の疫病神である。

疫病神の罪状は枚挙に暇が無いが、
ここではまさに「万死に値する」次の二例だけ指摘しておこう。
一つは津波対策の堤防予算を潰したことである。
「津波なんて到着までに時間が掛かるのだから、逃げれば済む話だ」
と言っていた。もう一つは、「無計画停電」を強行した結果、
消えた信号灯の為に事故死した方がいることである。

まさしく疫病神は死神であった。
そして、この死神が東京都選出議員なのである。
総得票数は百六十万票と伝えられている。
もう一人は例の馬主大臣。共に参議院議員である。
東京都民はほとほと政治に関心が無いらしい。

「本人帰化」は絶対に中央政界に受け入れてはならないのだ。

マスコミは尖閣諸島の問題を、
「隣国の指導を受けて」対応するだろう。
その陰に日向に、参議院議員が活躍するに違いない。
この時期、しばらくは選挙の無い参議院議員が一番厄介である。
特に東京都選出議員の出番であろう。

さらに、元・非日本人である者が
「指導を受けて」騒ぎ回るに決まっている。
過去に何があっても、
「帰化したら日本人だ」というわけにはいかないのだ。
「本国の意向を受けて帰化する人間」が、
この世界には大量にいることを、我々日本人は知らなすぎるのである。

何しろ政権交代後に「祖国」に凱旋帰国して、
「日本人には歴史教育が足りない」と指弾した人間である。
「何処の国に属しているか」は明らかではないか。
尖閣問題では、マスコミと共謀して、
間違いなく日本国民の感情を萎えさせる発言をするだろう。

               ★ ★ ★ ★ ★

兎にも角にも都議会である。
「これは国益に叶う」と敏感に察知した共産党が、
早くも逃げたようであるが、他を制圧し圧倒的多数をもって、
これを議決しなければ、敵の思う壺になる。
この件に関しては、
相手は本気で政治工作をやってくると見なければならない。
先ずは死神には国籍を返上して貰おう。馬主大臣には消えて貰おう。

これは闘いの始まりであり、終わりの始まりなのである。

 都議を狙え!
 都議を護れ!

全ては議会を通した後の話である。
仮にこのレベルで頓挫すれば、
彼等の「侵略行為」はさらに加速されるであろう。
嬉嬉として死神に投票した百六十万余都民の「覚醒」を願う!
posted by まゆ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

阿呆馬鹿売国反日民主党は、いまさら何をいってんだー元は言えば全部おまえたちのせいだろ!

以下転載
いまさら何言ってんだか…

まずはNewsを引用しまふ

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120306/plc12030600250000-n1.htm
ホルムズ封鎖で特措法検討 他国艦船への給油支援
2012.3.6 00:25 (1/2ページ)
 政府は、イランによるホルムズ海峡封鎖に備え、
周辺海域で自衛隊による
他国艦艇への給油・給水を可能とする特別措置法の検討に入った。
長島昭久首相補佐官が5日、都内のシンポジウムで明らかにした。

 政府は現行法に基づく自衛隊派遣に関する対処計画も策定。
(1)護衛艦によるタンカー警護
(2)掃海艇による機雷除去
(3)政府専用機やC130輸送機による邦人救出
(4)P3C哨戒機による情報収集
(5)海賊対策でアフリカ・ソマリア沖に展開中の護衛艦と
P3Cの増強による他国軍の穴埋め−の5つが盛り込まれた。

 長島氏は、ホルムズ海峡が封鎖された場合の対応について
「テロ対策特別措置法のように特措法を作れば与野党で合意できる。
それでしっかり出していく」と特措法案提出の準備をしていることを明言。
その上で「時間の問題もある。
今の自衛隊法で認められているミッション(任務)もある」と述べた。

 今国会に特措法案を提出しても成立に時間を要する可能性がある。
このため、政府は、かつての海賊対策と同様に自衛隊法の海上警備行動に基づき、
護衛艦によるタンカー警護などは可能だと判断した。

 2001(平成13)年9月11日の
米中枢同時テロ後の米英軍のアフガニスタン攻撃を受け、
政府は同年10月、テロ特措法を制定。
海上自衛隊は補給艦2隻と護衛艦3隻をインド洋に送った。
今回の特措法は、テロ特措法を下敷きに、ホルムズ海峡封鎖時、
周辺に展開する米軍などの艦艇の後方支援を可能とする方向で調整している。

 ただ、野党時代の民主党はテロ特措法に反対し、
政権交代後、鳩山由紀夫元首相はインド洋での補給活動を打ち切った。
このため、
特措法策定作業が本格化すれば、民主党内で異論が噴出する可能性もある。


引用以上


だーかーらーー

今更なんだよ。

そもそも、今現在ホルムズ海峡辺りでこんな事になってるのは、
一昨年、鳩山政権の時に
フランケン岡田(当時)外相が、
インド洋に派遣した自衛隊を引っ込めたからな訳。

以前も書いたけどね、
あの当時、パキスタン(当時は親米)が出した軍艦の給油を日本が
やってた訳。

さんざんガソリンスタンドですか?とかマスコミ初め
いろんな人間が批判してたけど、
あの時、パキスタン軍に給油できたのは日本だけだったの。

アメリカの船は
パキスタンの船には給油装置と燃料の種類の問題で給油出来ない。
日本以外で給油活動が行える船を持っている国は、
数隻しか持ってないから派遣出来ない。
唯一日本だけが、派遣出来る条件だった訳。

そして、パキスタンは御存知の通り、イスラム圏の国な訳。
あの時のインド洋での「テロとの戦い」ってのは、
パキスタンが参加していたからこそ、有効だったのよ。
そして、キリスト教圏でもイスラム圏でも無い日本が給油をする。
これがとっても重大な事だったの。

ところが、日本が自衛隊を引いてしまった。

結果として、パキスタンは軍の派遣が出来なくなった。

当時パキスタン国内では、
反米を訴える急進派のイスラム勢力の声が大きくなってきていて、
親米政権はガンガン叩かれてた訳。

日本とパキスタンが軍を引いてしまったから、
結果としてキリスト教圏の国しかいなくなった。
おかげで、イスラム勢力からの圧力が強まってしまった。

それを受けて、ロシアもインドも「もうしらね」って事になる。

結果として、
アフガンのイスラム勢力が動き出して、アメリカと戦争始めた訳よ。
その勢力がジワジワと隣のパキスタンに手を伸ばし、結果として反米が強まり、
結果として親米政権から反米親中政権になっちゃったわけ。

そして、アフガンと米国の戦闘が次第に激しくなってゆく。
当然誤爆やらも発生する。
走行してるうちに、
あっちこっちの中東の諸国がゴタゴタして来て、今の中東の不安定な
状況が生まれた訳ですよ。

すべてが繋がってるの。

そして、「最低でも県外」の件でオバマと喧嘩した鳩山が、
G20の時に、それ以外の件は丸呑みするって事で、
それまで中立を保ってた中等への圧力に参加する事にしちゃった訳でしょ。

そんなこんながあって、
ずっと前からくすぶってきたホルムズ海峡が、ドンドンやばくなってきて、
それまでも、何度も事態を収拾する機会があったにも関わらず、
鳩山、管と外交なんて知らね…って事で放置して来た。

それで、いまさら自衛隊だそうって?

本当に今更何言ってんだよ。

P3Cを飛ばすとか言ってるけど、P3Cってのは悪いけど、飛行機なんだよ。
飛行機ってのは、燃料切れたら落ちる訳。

だから、近くの空港機能をそなえた基地が必要なの。
そりゃ、海賊退治で、ジブチの空港を借りてるよ?
基地防衛に陸自も派遣してるし。

でもジブチからホルムズ海峡ってあんたどれだけ離れてるかわかってんの?

直線距離で、満タン時の搭載燃料の半分以上使っちゃう。
それに、直線距離じゃ、
イエメンやオマーンやUAEやらの領空を突っ切っちゃうから無理。
公海上を飛んだら行き帰りの燃料で、7割がた使っちゃうじゃん。

哨戒機ってのは、
その辺りをずーーっと飛んでいて、見張るのが役目なのに、現地に着いたら
あんまり長居出来ないんじゃ哨戒にならんだろうよ。

どーするの…

まぁね、タンカーの護衛は良いことだと思うよ。
というか、今までそういう事をおざなりにして来た
民主党とは思えない話だと思うけど、これまでの無関心ぶりからして、
どうせ、アメリカさん辺りからゴリ押しされてるんじゃないの?

なんにしたって、
一触即発の場所を、デカクてすぐに動けないタンカーの護衛をする訳だよ。
そして、日本の自衛隊は、攻撃されて迎撃は出来ても、反撃出来ないんだよ?
その辺り、今までの法律をゴニョゴニョ作り変えて対処なんて出来るのかよ。

韓国の天安が北朝鮮の魚雷で撃沈された件を、
作・演出アメリカでやるって腹づもりじゃ無いだろうねぇ…
日本の海自だったら、
自艦が攻撃されたらサクサク回避するだろうけど、
タンカー狙われたら、間違いなく自艦を盾にしてタンカー守るよ?
あの人達はそういう時躊躇しないからね。

そもそもイラン航空機撃墜事件なんて事が過去に起きてるんだからね。

ホントそういう事を裏でやるんじゃないだろうね…

行くなら行くで、
ちゃんと法整備してあげないと、自衛官がかわいそうだよ。
そういうのちゃんとしてくれるなら、賛成するけど、
今のミンスじゃとてもそんな事まで考えてると思えないから、
心配でしょうがないよ…

posted by まゆ at 06:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

大嘘つきで人間として最低以下、それがカンチョクトであります。日本国民の恥。こんなのが総理してたんですから!

以下転載
嘘を付くな

事故対応は「大失敗」菅前首相
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1932103&media_id=4

記事を引用します

菅氏は「それ(備え)があれば
もっと事故も放射線被害も大きくならずに済んだと思うだけに、
責任を感じる」と指摘。同時に
「東電から上がってくる情報そのものが極めて不十分だった」とし、
その原因については
「全部『3・11』前になる。
つまり全電源喪失を一切想定しなかったからだ」と断じた。

はい、うそつきです。

もし本人が本気でそう思っているなら、
単純に忘れているのか、記憶障害なのかでしょう。


それではこちらをご覧下さい。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg3888.html
平成22年度原子力総合防災訓練-平成22年10月21日

見れば判ります。
震災の半年前に、今回と同じく、すべての冷却装置が使えなくなった
(これには、電源喪失もポンプ故障もすべて含まれています)という想定において、
訓練を行っている様子が撮影されています。

何の捏造もありません。
ノーカットですし、官邸が発表している物ですから。

報告を聞いている管の顔を見れば、
一切聞いていないのが、丸分かりです。
話を聞くなら、
発言者の顔を見るなり、手元の資料に目を落とすなりするでしょう。

ところが、たびたび、彼は「ぽーーー」っとしているだけです。
つまり、訓練なぞばかばかしいと思っているか、
何をやっているのか理解していないかの
どちらかでしょう。

そして、この訓練を受けたにも関わらず、
そこで訓練した手順をまったく無視し、関係機関や
現場への権限委譲等を怠り、
すべて自分とその取り巻きで判断しようとしたのが、
すべての原因である訳です。

そして、この点を、震災のすぐ後に国会でも指摘されています。
ですから、「知らなかった」とか
「想定していなかった」というのは

大嘘です

この点は震災後、何度も報道されています、
訓練通りやったのか?が問題な訳です。
そして、それに関しての報告が先日あり、
「やってなかった」のが露呈した訳です。

それも報道されましたよね。

なのに、インタビューでは、
さも自分が就任する以前に責任があるという言い方をしています。

それもダウトでありますね。

彼は、「原子力特別措置法に基づく非常事態宣言」を行っています。

これを行った以上、すべての権限は管総理(当時)に集まり、
閣僚や関係省庁、関係機関の垣根をすべて取っ払い、
管総理の指揮の元、適切な対応を現場に指示しつつ、
必要な権限を対応する物に与える事が出来る訳です。

その権限を自分で抱えたまま、
指示はすれども権限の委譲を拒み、
まして一刻を争う時に現場を視察するなどで、時間を浪費した訳です。

先日の報告書では、この行動が致命的であったとされた訳です。

と言うことは、
すべての権限がある人間が、当然その責任を負うことになるわけです。

勿論、腹を切れとか、
すべての賠償を管一人で持て!等と言うつもりはありません。
それでは何処かの独裁国家の失脚した指導者みたいですからね。

しかし、あの時

dst11031223220294n1.jpg

すべての責任を背負っていたのは間違いなく彼なのですから、
最も責任を感じるべき人間は彼なのです。

その人間が、こんな事を言うという事は、
人間として 最低以下 であると言えます。

彼は、街を歩いていて、
刺されたり、
靴を投げつけられたり、
卵をぶつけられたりすることの無い、
日本国民のマトモさを感謝するべきでしょう。

baikoku.png
posted by まゆ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ドジョウ政府は消費税増税で景気が悪くなればよいと思っている!内閣府に電話して確認ニダ!

以下転載
http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-8196.html
政府は
消費税増税で景気が悪くなればよいと思っている!
内閣府に電話して確認。


内閣府の発表した「経済財政の中長期試算」の内容は欺瞞的だ。
電話して、内容を問いただしたが、
検討して後で答えると言って電話が切られ、電話が掛かってもない。
昨日、再び電話して解答を催促したが効果無し。
本日再度電話で聞いた。びっくりする答えが返ってきた。

要するに、この内閣府の試算は、
「消費税増税をしても、
景気は悪くならないし、GDPは超特急で伸びる。
税収は増え、国債費は減る」という内容。
よくもまあ、こんなウソを発表できるものだと思う。
なぜ、国債費(国の借金の利払い等)が減るのかと聞いてみた。
答えは
「消費税増税をすれば、景気が悪くなり、
金利が下がり国債費が減る」ということだった。
やはり、野田内閣は増税で景気を更に悪化させたいのだ。
どんなに国民を犠牲にしも財政を改善したいということ。

あの試算を見れば、
一見GDPは下がらず、景気が悪くならないように見える。
しかし、それには裏がある。
消費税増税を言う一方で、社会保障費を増やし、
実質GDPだけは下がらないようにしている。
消費税増税幅を発表しながら、
社会保障費をどれだけ上積ずみするかは隠す。
これだけ社会保障費が増えている時に、
更に社会保障費を上積みする必要があるのだろうか。
その上積み資金の捻出のための消費税増税であれば、
我々ははっきりNOと言うべきだろう。

しかし、消費税増税はそんな目的だと我々は聞かされていない。
増税が無いと社会保障制度が維持できないと聞かされてきた。
しかし、今回の試算では
増税分は社会保障制度の維持に使うのでなく、
社会保障費の上積み分に使うのであるから、
社会保障制度維持には使われない。
本当に社会保障費に維持に使われるとしたら、
上積み分が無くなり、景気は大幅に悪化する。
どれだけ景気が悪化するかは内閣府の別の発表がある。
http://www5.cao.go.jp/keizai3/econome/ef2rrrr-summary.pdf
それによれば、実質GDPは1.5兆円下がり、
消費は3.1%減少、
消費税が物価に上乗せされるので、
物価は3.9%上昇、
可処分所得は1.4%減少する。
更に恐いのは、デフレで
長期下落傾向にある日本経済にこれが追い打ちをかけることだ。
1997年には521兆円あった日本のGDPだが、
14年後の2011年には470兆円まで落ち込み、下落は止まっていない。
所得も減る一方の時に大増税により、日本経済は悲惨なことになる。
これ以上貧乏になれば、
年金制度維持や1000兆円の国の借金など夢のまた夢となる。

橋本内閣の消費税増税では、景気が悪くなり結局税収は減った。
アジア通貨危機のせいだという意見もあるが、
通貨危機が去った後、
世界は30年に一度と言われるほどの好況になったが、
それでも税収は回復しなかった。
内閣府に電話してこのことに関する見解を聞いたが、
その答えは、景気が悪くなり減税をしたからだそうだ。
景気が悪くなっても更に増税をすべきだったと言いたいのだろう。
国民の苦しみが分からないようだ。
橋本内閣の増税で景気が悪化して税収が落ちれば、
さらに増税をすればよいのだと考えている。
こんな内閣、許しておけない。

お金が無ければ刷りなさい。何を躊躇しているのか。
日銀もお金を刷って国債を買うと言っている。
今度はその金を政府が使う時だ。

posted by まゆ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

やっぱり韓国はこうでなくっちゃ!きゃ〜ばか〜きたない〜

こんなおばかさんの国ならびに人をすき〜という
民主党の面々ってホントばかだよなー
っつーか、ルーピー。きちがいだわ。

以下転載
やっぱり韓国はこうでなくっちゃ!

いやぁ〜凄いです。

制作期間13年、制作費3億5千万円(円換算だからね)。

韓国の威信を掛けて、
ディズニーと日本アニメに真っ向から勝負を挑んだ作品が出来ました!

「アーチ&シパック-世界ウンコ大戦争-」
http://www.youtube.com/watch?v=5Nu8cD5slYU


そう、テーマは「ウンコ」です。

やっぱり、韓国といえば、「ウンコ」ですよね。

韓国の人、「ウンコ」大好きですものね。

ちなみに、「トンスル」なんていう「うんこ酒」もあったね。
http://news.livedoor.com/article/detail/4277696/

あと、子供が病気で苦しむ母親の為に、
自らの「うんこ」を食べさせた…なんて美談もあったね。

やっぱり、「韓流」ってのはこうでないと。

とにかくストーリーは、
エネルギーが枯渇して、
もはやエネルギー源を「うんこ」に依存する事に
なった、未来(そんな未来やだ)のお話。

だから、人々は「うんこ」を奪い合っている…という世界なんだね。

そんな世界で、「驚くべき排便能力を持つ女性」が出てくる。

これが「ヒロイン」。ちなみに女優の卵。

青い髪を2つのお団子にした口を
「ぱかー」っとダッ○ワイフのように開いてる彼女がヒロイン。

で、予告編ではみっきーねずみ見たいなのが、
お尻になんか突っ込まれて、ぶひーーーっと茶色い液体を噴出してます。

凄いですね。

話によると、ヒロインさんはお尻じゃない方も突っ込まれちゃうらしいです。

それと当然、「反日ネタ」、
「犬・黒人ネタ」、「レイプネタ」などなど、盛りだくさんらしいです。

あと、これは未確認ですが、
外注で受けた他作品の美術背景の使いまわしもあるとか。
いやー凄いっすね。

これぞ「韓流」ですよね。

どこかの広告代理店見たいに、
小奇麗に纏め上げるより、剥き出しの「韓国」が詰まってて、
逆に僕は、ある種「すがすがしさ」を感じました。

(ちなみに、嫌韓の人は見ない方が良いかもしれません。
ある意味、達観…達韓国?の域に行かないとねぇ…w)

で、予告編みるとわかりますが、日本語でテロップ入ってるでしょ?

2./11から日本でも上映するんですよ。

まぁ、へんてこりんな腰振りダンスの人達見るより、
こっちならこっちを見た方がよっぽどましだと思った作品ですわ。

まぁ、行かないけどねw

で、この作品を作った韓国の国家威信をかけた、
アニメーションのチームが、

「J-Team」って言うんだって。

ん?

K-Teamじゃないの? 「J」って何の略?


あ、一応公式サイトのリンク張っておこうね。

http://www.aanss.jp/index.html

おまけ

でだ…
どーしても見たい人は、どぞ

http://www.youtube.com/watch?v=7pp9PjmziBQ&feature=bf_prev&list=PLE2E6873930A323FE&lf=plpp_video

つか、紀元節に公開かよ…

そもそも、
「うんこ争奪戦」は同じ民族である、北朝鮮ですでに起きてるだろ?

北住民が激しい“人糞戦争”
http://japanese.joins.com/article/151/147151.html?servcode=500§code=500

posted by まゆ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

もう、コーヒー飲みませんっ!国会で!←こんなオッサンが大臣やっててホントにいいの?日本人諸君?

以下転載
変われば変わるほど、酷くなる民主閣僚の見本

■「国会で、もうコーヒー飲みません」田中防衛相
(読売新聞 - 02月06日 11:58)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1904065&media_id=20

こいつの国会答弁を聞いていると、
本当に「誰がやってもおなじ」と思ってしまう。

実際には、「誰がやっても同じ」なんて事はない。

ただ、
「こいつよりは、俺の方がまともに出来るわ…」
と思ってしまうほど、ひどい訳だ。


こいつが就任して、今国会が開かれてからの国会答弁を見ると、、

就任時に詰め込んだ知識が間違っていること、

本来知っていなくてはなら無いような基本的なことを知らないこと、

1つ1つの事柄がマゼコゼに成ってしまっていること、

そもそも、質問の意味を理解していないこと…などなど。
本当に「ダメ」の見本のような男だ。

大臣どころか、議員としてもは勿論、
大人としてもマトモでない事がわかる。

それほど「酷い」のだ。

「コーヒーを飲みません」と答えたようだが、
この記事を読んで、
「なにくだらない事を質問しているんだ」
と言っている人がいるが、そうではない。

回答が「コーヒーを飲みません」なので、
質問は「コーヒーを飲みますか?」だと思ったんだろうが、
そうでは無いのだ。

こいつには質問の内容がきちんと理解できず、
「コーヒーを飲んだことを叱られた」と理解して、
この男はこう答えているのだ。


予算委員会に出席を求められた閣僚が、
理由を告げず、誰にも知らせず、
当然委員会の許可を得ずに勝手に退席し、
しかも行方を晦ませ、委員会の執行が滞らせ、大騒ぎになっていた時に、
あろう事か、食堂でコーヒーを飲んでいた…訳だ。

その事に関して、質問している訳だ。

この、最後の「コーヒーを飲んでいた」に対して、
「もうコーヒーは飲みません」と答えている訳だ。

どれだけ、こいつが「馬鹿」か理解してもらえただろうか?

ちなみに、行方をくらませる直前、
こいつは「日米の軍事機密」を「ぽろり」と喋ってしまっている。

後に「否定」したが、同考えても大問題だろう。

そして、その前には、憲法をきちんと理解しておらず、
防衛大臣でありながら、自衛隊法に関しても、
まともに理解していなかった事が露呈してしまっている。

そんな有様だから、
防衛関連の議論をする為の質問に答えられる筈が無く、
すべての質問にまともに答えられない上に、
質問者から法律を教えてもらい、何が論点なのかも教えてもらい、
最終的には模範解答まで、質問者に教えてもらうという、
ちょっと聞いたこと無いような状況になっていたんだ。

というのも、あまりのレベルの低さに、
質問者もこの男のレベルまで話を落として教えてやり、
結果的に、本来の議論に行き様がなかったからだ。

「教えてくれてありがとう」という内容を回答の最後に言った時には、
「馬鹿?マジで言ってんの?」と思ってしまった。

野田首相は、
この男を防衛大臣にした時の改造で、「最強の布陣」と言った。

つまり、この男が、民主党議員の中で、
もっとも防衛大臣に適した最強の男ということだ。

しかし、僕に言わせれば、こいつは「社会不適格者」だよ。

そもそも、話をして、その意味が理解できないのだからね。

少なくとも、政治家というのは、
「話す」と「聞く」事が職業にもっとも重要な事だ。

ところが、それらの技術が、一般人のレベルに達していない訳だ。

これだけ、
「頭が悪い」人間を見るのは、久しぶりというぐらいのレベルだ。

これが政治家で、かつ国会議員で、かつ閣僚なんだから、
本当に困ったものだ。

見ていて「哀れ」だ。


民主党って、閣僚が変われば変わるほど、劣化してゆくよね。

もう、いい加減、解散してくれよ。

とはいえ、あと1年半はこいつら、政権にしがみつくんだろうなぁ…。
posted by まゆ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

欲しがっていない訳だから、あげる必要ない!いわゆる外国人参政権

以下転載
つまりいらないって事だろ?

裏の話はぜーんぶ置いといて(ココ大事)

とっても正論な事を書いてみようと思う。

現在、日本には、
いわゆる特別永住許可(TVで永住権とか呼ばれてる例のアレ)も含め、
韓国籍の外国人が約45万人いる。

この内、
韓国本国での選挙権である19才以上が約21万人いるとされている。

さて、つい先日韓国での選挙に関する法律が変更され、
在外韓国人にも在外投票が出来る事になった…というと、
「いままで出来なかったの?」と思われる方も多いかもしれないが
(なにせ、日本人はイロイロ面倒ではあっても出来ますから)、
そう、海外に暮らしている韓国人は韓国内の選挙に参加できなかったんだね。

さて、この法改正で、
昨年末一斉に在日韓国人宛てに、
選挙参加登録のお知らせが郵送されているらしい。

日本には在日○世って感じの人もいる訳だし
、いわゆる1世の人達がまだ住んでいた頃の韓国は、
いわゆる軍事政権だったりした訳だから、
在日韓国人のみなさんは選挙という物をした事がない訳だ。

普通に考えれば、よろこんで投票するだろう。
だって、あれだけ祖国を愛している人達なんだから、
その祖国の国政選挙なら、
愛国者である在日韓国人さん達はこぞって登録するだろう。

…と思う訳だ。


ところが、実際にはそうでは無いみたいです。

21万人程度いる、正式に在留している韓国人
(パスポート偽造等の違法な手段で居る人は
数に入ってない事になっていますので)のうち
1万人しか登録していないそうです。

つまり、正式な手順で日本に住んでいる在日韓国人さんのうち
95%は選挙権なんてどうでも良いと思っている事になる。

となると、民主党の先生方が、
大韓民国民潭にわざわざ足を運び、
選挙法を犯しながら選挙協力をしてもらいつつ、毎年毎年、
「今年こそ、私達は全力で
外国人への地方参政権を付与する法案成立をめざします!」
とか言ってますけどね。

愛国者であり、
永住許可をお持ちの在日外国人の大多数を占める在日韓国人さんが、
祖国の選挙でさえ「いらない」と思っているわけだ。

祖国の選挙権でさえ、
「いらない」のだから、他国の選挙権なんて「いらない」でしょ。
常識的考えて。

こういう事を書くと、
「いや地域の事の方が重要だから」とか言う人もいるかもしれないけど、
ちょっと考えて見れば、おかしい事がすぐわかるよ。

だって、外国に住んでいようとも、
韓国の国民…つまり韓国の国籍を保持しているという事は、
韓国の法律がある意味では適用される訳でしょ。
(勿論、住んでいる国の法律も適用されるけどね)

たとえば、国籍法とかは、
外国に住んでいようが、国内に住んでいようが、
国籍を持っている人間全員に適用される訳じゃない。

そして、韓国だって民主主義国な訳で議会がある訳だから、
国民が選挙で選んだ議員が法律を作る訳でしょ。

となると、
自分達に不利になるような法律だって、
勝手に作られちゃう可能性があるわけよ。

そうなったら困るから、外国に住んでいようが何だろうが、
祖国の選挙に参加できる事が民主主義国としては、重要なことな訳ね。
下手すりゃ、不利とか損とかってレベルじゃなくて、
命に関わるような事だってありえる訳よ。

そんな重要な選挙権をいらないと言っている訳だから、
住んでいる国の、
一地方の小さな小さな町議会やら市議会の選挙権なんて、
もっといらないでしょう?


だから、こんどミンスの議員が、
「外国人地方参政権」の話したら、
「祖国の国政選挙権すらいらない人達にあげる必要ない」
って言ってあげれば良いよね。


つまり、
「欲しがっていない訳だから、あげる必要ない」って事よ。

posted by まゆ at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国M党日本壊滅作戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする