2016年12月19日

オスプレイより年寄りが運転する車のほうが危ないわ、でマジ正解。

この程度の低い低いリスクなのに
マスゴミときたら┐(´д`)┌ヤレヤレ

まあ馬鹿は死ななきゃ治らないと
昔から言われているわけですから
馬鹿は無視しましょう

反日マスゴミが報道しない自由で語らない「米軍オスプレイ不時着の真相」

しかし
こんな優秀な米軍パイロットを見ても
馬鹿の一つ覚えで

危険なオスプレイ

危険なオスプレイ

危険なオスプレイ

で米軍を怒らせ
それをまた

逆ギレ

と偏向報道してるよね、マスゴミ
でそれをそのまんま信じて

”なに、米軍、逆ギレしてるねん”
みたいに言ってる人いるようだけど、大丈夫???

なにが、どう、逆ギレなんだか???


今回、機長が優秀で良かったけど
もし辺野古に移転できていたら
何億もする機体も失うことはなかったかも、
と思うと
売国民主党政権の負の遺産が
ホント腹立たしいですわ!!!

名前まで変えやがって蝙蝠野郎ども!!!
ほんま下衆な奴ら!!!

以下転載
オスプレイのリスクってこんなもん。
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12229995465.html

o0960050413824698410.jpg

これに激しく同意しました。

オスプレイが
原因究明のためにしばらく運行停止していましたが、
再開されるようです。

空中給油は難しいらしいですが、
接触事故のあと全員
命には別状ない不時着ができてよかったです。
機体の性能と機長の腕がよかったのだとおもいますが、
できうる限り事故をなくして実際
空中給油がひつような任務の安全性向上に努めてください。

ちなみに、オスプレイに限らず、
自衛隊機だけじゃなく、普通の航空機だって
事故が起きたら原因が分かるまで一定期間運用止めます。
オスプレイだけ危ないの?
運行したら危ないって言っている人たちはおかしなことですし、
不時着したら運行再開できないなら、
事故りまくりの韓国の旅客機などは全部
日本の空を飛べませんよね。

今回の空中給油中の事故では、
機長が冷静で不時着で、
民家の多い自分たちの基地方向ではなく、
別な基地方向に飛んで、
一番危険が少なく、一番救援に来やすく、
一番助かる見込みの高い場所に見事に不時着水してますよね。

この米軍パイロットすごいよね。

事故は民間でも起きるし、
自衛隊機だって、民間機だって、
韓国旅客機だって事故を起こすことがある。
起きてしまった事故の被害を
最小限に食い止めるために
プロとして何をしたのかって話ですよね。

事故が起きても冷静に
及第点の不時着ができるように訓練を重ねていたんですね。
パイロットってこうあってほしいものです。


反日マスゴミが報道しない自由で語らない「米軍オスプレイ不時着の真相」

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445062770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック