2016年12月20日

日露首脳会談、マスゴミが見ない安倍−プーチン会談のウラ、中国が震え上がる対中密約…

今回、四島返還ナシ、ってことで
”なんやー 安倍ちゃんでもあかんのかー”
って残念ーーーって思ったりもしたけど

あの糞ロシアが
そうそう簡単に手放すわけないもんw
でも、日本の領土だから腹立つけどさ、
ちょっと冷静に
戦後レジームのことを考えてみたら
致し方ありません、今回はこれで勘弁してやるわ、
ってことで、もう次の事を考えようじゃありませんか!

シナが崩壊したら話が早いねんけどw
まあ、あれだけ図体だけ大きいと
内乱→崩壊の着火も時間かかるってことで。

ロシアは信用ならん、それだけは忘れず
絶対、最低、四島は取り返すっ!
北方領土はもっと広いけどなっ!!!

泥棒ロシア〜〜〜

で。
どう見てもプーチン、影武者!別人www
本物プーチンは死んじゃったの???

以下転載
日露首脳会談とマスコミの論調

http://ameblo.jp/calorstars/entry-12229479260.html

日ロ首脳、4島の共同経済活動協議で合意 平和条約締結へ1歩
http://jp.reuters.com/article/japan-russia-statement-idJPKBN1450QN

今回の日露首脳会談の一番のポイントはロシアとの平和条約締結。

それができればまず一歩となるので
平和条約締結さえできれば、
戦後の幕引きをすることはとても大切なこと。

>平和条約(へいわじょうやく、peace treaty)とは
戦争状態を終結させるための条約。
講和条約(こうわじょうやく)、和約(わやく)ともいう。
二つの敵対する勢力(通常は国家や政府)が、
戦争や武力紛争の公式な終結を合意するものである。


これで戦争がおわったという条約を
これまで日本が結んでなかった。

その理由はこの北方4島を返してくれなかったら
平和条約を締結できないと考えていたからだよね。
その後の日ソ共同宣言で平和条約締結すれば、
色丹島、歯舞群島を返還することに
ソ連は同意していたにも関わらず、平和条約締結をしなかった。
4島返還でなかったからだよね。

でも、ここまでつっぱったら、
どこまでも突っ張るんだという考えの人が多いのだろうけど、
これまでと周辺国情勢が変わってきていることを
みんな知っているんだろうか? 

これまではいくら突っ張っても、
日米両軍が対峙するのはロシアだけだった。

今は中国が常に南から襲って来ようとしている。
その時期にまだロシアと戦争状態を終結させてないって状態で
平気なのかなぁとおもいます。

日本のメディアは挙って‪
「領土問題が進展しなかった以上、日露首脳会談は失敗」
と報じたがっているようだが、
それはあまりにも短絡的に過ぎるのではないか。
そもそも平和条約締結という大命題を無視して、
領土の引き渡しが先行するなどあり得ないし、
そんな無責任な憶測でモノを論じるなんて
何処の民進党か?朝日新聞か?という話である。
 
ロシアは日本の背後に
米国の存在(日米安全保障条約)を見ているし、一方で、
東アジア情勢に目を向ければ、
日本としても
ロシアと支那の関係に楔を打ち込んでおく必要がある。
本会談において日露平和条約の締結を見据え、
「特別な制度の下での共同経済活動」の協議に関して
合意を得たことは、「日ソ共同宣言」
(平和条約締結後、色丹島及び歯舞群島を引き渡す)の枠内に
再びロシアを捉え、尚且つ、二国間の友好関係を深めていく上で
足掛かりを得たと言えるわけで、
その点は評価して良いのではないだろうか。

そろそろ結果がでるわけですけどね・・・。

4877374545862.jpg


【国際】安倍−プーチン会談のウラ
中国が震え上がる対中密約、トランプ氏含め3国で習氏に圧力

http://ameblo.jp/calorstars/entry-12229479260.html

1: きう ★ 2016/12/17(土) 19:32:53.44 ID:CAP_USER9
 安倍晋三首相は15日夜、
地元・山口県長門市で、ロシアのプーチン大統領と首脳会談を行い、
16日には東京に移動して首相官邸で平和条約締結に向けた協議を続けた。

今回の会談では、
領土問題を含む平和条約締結交渉の進展が注目されているが、
同時に、安全保障をめぐる緊密な協議もあったようだ。
アジアでの軍事的覇権を目指す中国を牽制(けんせい)する、
日米露連携が構築されるのか。
 「日露両国が安全保障上の関心事項について
率直な意見交換を行うことが重要だ」
 安倍首相は15日の首脳会談で、
プーチン氏から提案があった
外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の再開について、こう応じた。

 日露両国の2プラス2は、
2013年11月に1度だけ開催しているが、これを復活させ、
 安全保障分野で緊密に連携していこうというのだ。
また、合同捜索・救助訓練の再開を確認するほか、
訓練海域を広げて対テロや海賊対策も実施する方向だ。

 東アジアや北極圏でプレゼンスを高める、
習近平国家主席率いる中国に対する牽制という意味もありそうだ。

 日露2プラス2は、早ければ年明けにも開催し、
日本側は岸田文雄外相と稲田朋美防衛相が出席し、
ロシア側はラブロフ外相とショイグ国防相が参加する見通し。

 今回の首脳会談では、
日露間の経済連携を中心に議論され、
8項目の対露経済協力プランの内容を具体化した事業などで合意。
両首脳は16日午後、共同記者会見に臨んだ。

 「領土問題」と「経済協力」がクローズアップされたが、
日露の安全保障上の連携は、
東アジアの地政学を大きく変えることになる。

 ドナルド・トランプ次期米大統領は、
世界各国の首脳で真っ先に安倍首相と会談し、
選挙中からプーチン氏を評価していた。

一方、台湾の蔡英文総統と電撃的な電話協議を行い、
米メディアのインタビューで、
中国の主張する「1つの中国」政策や
南シナ海での軍事的覇権に異議を唱えた。

 日米露が安全保障で連携すれば、中国は震え上がる。

 国際政治学者の藤井厳喜氏は、
日露2プラス2について「非常にメリットがある。

 日本とロシアの
『仮想敵国は中国だ』という共通認識ができた」といい、続けた。
 「日露間が安全保障分野で連携することは、
『お互いが軍事的に敵対する国ではない』ということを確認でき、
両国間の信頼関係を醸成できる。

『友好関係を深めてから、領土問題を解決しよう』
というロシア側のメッセージではないか。

オバマ米政権は日露の接近を警戒してきたが、
今回の動きを見ると、安倍首相は事前に根回ししている可能性が高い。

トランプ氏は『親露反中』という姿勢を明確に示している。
日本が米国とロシアと歩調を合わせることは、
中国を押さえ込む戦略上、非常に重要だ」

http://news.infoseek.co.jp/article/17fujizak20161217017/
日露首脳会談に臨み、ロシアのプーチン大統領(左)と共に
官邸に入る安倍晋三首相=16日午後、首相官邸(斎藤良雄撮影)(夕刊フジ)
http://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/thetv/thetv_95932_0-enlarge.jpg

6: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:35:16.33 ID:LzhU/BY30
日米露同盟は俺も考えた

100: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:48:47.16 ID:Zw9mec8s0
指導者同志でウマがあうかどうかってのがすごい大事

トランプ×プーチン×アベ  は結構合いそう

またパヨクが憤死しそうだな

103: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:49:00.22 ID:xWyhvWzX0
中国がハブられる話になると発狂するのが多いなw

バカ蓮舫が安倍に聞けばいいよ

プーチンと2人で何を話たのキィ〜ってなw

106: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:49:19.90 ID:VGKTEBt60
パヨク発狂中で草wwwww

107: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:49:24.01 ID:iFLCe29o0
密約のあるなしはともかく
中国を念頭においた
米露日の安全保障の話し合いがないわけないがなw

ぱよくの脳はお花畑か?

148: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:53:15.63 ID:nAIxPTdL0
>>1
>トランプ氏は『親露反中』という姿勢を明確に示している。

日本が長いことかけてやってきた姿勢がついに評価される時代へ

26: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:37:41.85 ID:GKl245AG0
>>1

【政治】安倍首相の得意技「猛獣使い」− トランプ氏との対応に注目が集まる外交手腕★2 [無断転載禁止]c2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1479039092/
http://www.sankei.com/premium/news/161112/prm1611120019-n1.html

44: 名無しさん@1周年 2016/12/17(土) 19:40:51.55 ID:uICW0adP0
>>1
早速、外交バカをやらかした民進党w
          
■ 蓮舫代表 「日露会談は大規模な日本の経済援助で終わって残念」
   ↓
▼ 安倍首相 「蓮舫氏は間違い。ODAじゃなく企業間投資協力だ」
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1481895939/

http://pbs.twimg.com/media/CzzBui5UQAIjBgi.jpgno title

http://pbs.twimg.com/media/CzzeMWDVQAIwGC3.jpgno title
f0881766-s.jpg

4877374138432-600x757.jpg


【インテリジェンス・K】アメリカの動き 12月19日 意外な首脳会談
2016/12/19 06:39
http://www.nikaidou.com/archives/87664
今回の日ロ交渉では、残念ながら北方領土は返還されませんでした。
そして、一定規模の経済交流は始まるので、
「食い逃げ」という批判も仕方がないのかも知れません。

しかし、メディアが報道していない重大問題があります
(メディア自身の問題でもあるため)。
その観点からすれば、
「今回は、日本側の都合で仕方がなかった」ことが理解出来るでしょう。
そして、その日本側の事情を公開するわけにも行かないという皮肉な状況です。
これは、あくまで主観的な印象ですが、
プーチン大統領は安倍首相に相当程度荷担しているようです。
この信頼関係の強さを、某国は決して無視すべきではありません。

すべてが、ほんとうにすべてが、
世界戦争に向けて動き出したといえるでしょう。

[首脳会談に関する“風の噂”]

[プーチンの情熱]

[イスラエル]

[インド]

[始まるつばぜり合い]

[ドイツ]
http://www.j-cia.com/archives/13009


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック