2016年09月09日

激動の時代、、、φ(..)メモメモ

大事なところは赤字にしましたw

大東亜戦争後のレジームが
いよいよ
音を立てて崩壊していきます。

日本を貶め卑しめていた国々の
「終わりの始まり」です。
日本を悪者に仕立てて
自分たちの悪事をすべて日本に負わせて
日本から今も富を搾取し続ける国々が
終わりを迎えるニダwww

さよなら〜〜〜
永遠に さよなら〜〜〜
もう こっち見んな〜〜〜

しかし
日本も正念場です。
ここで褌を締め直して腹をくくらないと
奴らに足を引っ張られます。


以下転載http://www.nikaidou.com/
外務省幹部に聞きました
2016/09/09
外務省は、安倍首相の日露平和条約締結交渉に積極的ではなく、
妨害しようとしているとの事です(笑)



【インテリジェンス・K】アメリカ大統領選、その隠された課題2016/09/09
こんなに盛り上がらない大統領選も、知る限りでは初めてですね。
どちらの陣営にも、深い悩みがあるようです。
日本のメディアでは知ることが出来ないここだけの話を紹介しましょう。

http://www.j-cia.com/archives/12786

それから、トランプもクリントンも
インテリジェンスブリーフィングを受けたようですが、
その内容は意外なものでした。
これが、次の政権で問題になるのかと思えば感慨深いものがあります。
多くのアメリカ人が犠牲になり、富が失われることでしょう。
さて、その問題とは・・。

1.トランプ陣営の苦悩

2.クリントン陣営の陥穽

3.今回のブリーフィングは違う!

http://www.j-cia.com/archives/12786


メモ
2016/09/09
ドイツではドイツ銀行の破綻を警戒して
家庭用金庫が25パーセント成長。

ドイツ政府の国民への食糧や水、金銭の備えの呼び掛けがよぎる。
今月、21日前後には欧州での大規模災害の警告の噂。

「ギャラクシーノート7は、爆発物扱いに。
米国では、航空機持ち込み不可を検討。
今後、サムスン電子製品持ち込みは
テロ犯にされるかも知れませんね。

世界各地で合計35件程爆発事故があった模様だが、
ドイツではバス社内で爆発。対応次第でサムスンは経営の危機に。
話は、翻って、経営破綻したハンジンの積み荷、
アメリカ年末商戦用の荷物だけ荷さばきして
陸揚げされているらしいですよ。ズルしてますね。」

「シリア、アレッポにシーア派、
イラク大規模軍団、アサド政府軍支援に入った模様。」

「ヒラリーは、パーキンソン病との話が以前にあったが、
その他にも深刻な病があり、
長くて3年から5年の余命との話がある模様。
一説には、ヒラリーの病状を語るカルテが流出、
その病状は余命1年との可能性が示唆にあるようだ。
やはり、ヒラリーは、陰の支配者・軍産複合体のパペットのようだ。

「誘導ミサイル巡洋艦チャンセラーズビルは9月7日、
第7艦隊担当区域での警戒任務にむけて
米海軍横須賀基地から出港しました。 」


【インテリジェンス・K】アメリカと中国が戦えば・・・・
2016/09/08
http://www.j-cia.com/archives/12783

いまや、アメリカと中国との戦争の可能性は
高まることはあってもなくなることはないように見えます。

特に、南シナ海や尖閣諸島をめぐって
対決の構図が明確になっている以上、
その結末をアメリカがどう予想しているかを知っておくことは、
日本人にとっても欠かすことが出来ないでしょう。
アメリカの有名なシンクタンクの報告書の
さわりの部分を解説をつけてご紹介します。

分析の結果言えることは、これから歴史が動くということです。
東アジアだけでなく、アメリカにも大きな影響が生じます。
アジアはこれから、米国と日本を軸に激動の時代を迎えるのです。
http://www.j-cia.com/archives/12783


posted by まゆ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック