2016年06月18日

日露平和条約交渉、、、φ(..)メモメモ

とりあえず
北方領土かえせ!と叫んでからダwと
言いたいところだ、、、

以下転載
日露平和条約交渉 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12171595224.html

オバマ大統領の広島訪問も
日米の戦争の歴史を閉じる歴史的な瞬間だったんだ。

でも、まだまだ安倍内閣はうごいています。

ほんと有能。


日ロ平和条約、22日に事務レベル交渉 外相発表
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS17H0Q_X10C16A6EAF000/
一部引用ここから
−−−−−−
 岸田文雄外相は17日の閣議後の記者会見で、
北方領土問題を含む平和条約締結に向けた事務レベル交渉を
22日に都内で開くと発表した。
5月の日ロ首脳会談で開催に合意しており、
日本側は原田親仁政府代表、
ロシア側はモルグロフ外務次官が出席する。
外相は「前向きかつ充実した議論を期待する」と語った。
−−−−−−ここまで


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


北方領土交渉は続いているということをきいていたんだけど、

その北方領土や千島列島に「金」がでてしまいまして、

領土交渉が暫く難航してたんですよね。


でも、それでも辛抱強く交渉をすすめていたんですね。

露への経済協力「平和条約と同時並行的に」
http://www.news24.jp/articles/2016/05/21/04330707.html


平和条約はうれしいんですが、不安材料があるんですよ。

以下の問題です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

少し前に書いた記事 こちらを読んでいただけましたでしょうか?

世界中でテロ頻発、6月23日の英国EU離脱国民投票が怖いよー。
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12170514744.html

少し前に6/23日の
イギリスで行われるEU離脱かどうかを決める
国民投票について書いたのだけど、

その結果でイギリスがEU離脱になってしまうと、
EUは一気に瓦解します。
先進国ドイツだけじゃ支えきれないですから。

そのEUとともに中国も共倒れになります。


そうなってくると
国家のプレゼンスを守る為に
シナがどちら側にうってでるかです。
とても心配になってくるんですよね。


EUにとってアジア、
特に南沙諸島や東シナ海なんてどうでもいいのですが、
EUにとってはロシアがここで一気に動くコトが恐ろしい。


EU+(米国) vs ロシアになりがちなんですよ。


でも、日本からみると
EUで紛争がおこっても実はさほど痛くない。

でも中国が
南シナ海 東シナ海で暴れ始めたら、
両面戦争は無理だからロシアとは仲良くしたい。


米国 + 日本 + ロシア vs 中国

という構図にもっていきたいわけです。



でも、EUの動きによっては

米国 vs ロシア

になってくるかもしれない。


我が国の立ち位置がとても微妙・・・


太平洋を守る為には
ロシアと米国がもめてほしくないんだよね。
でないと中国への対処をしている間に
ロシアさんが中国と結んで南下してしまうかもしれない。


そうなるともう無理です。


またこの平和交渉をまとめたあとで
米国 vs ロシアの構図になってしまうと
同盟軍アメリカとの関係が面倒くさいことになってしまう。


イギリスさん、お願いです。EUを離脱しないでください。

でも、もう、10ポイント離脱派が多いときいています。


心配です。

posted by まゆ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本の政党☆自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック