2016年06月16日

愚民よ思い知れ わが脳の貧弱を省みよ

禿のこと、
経費うんたらくらいで・・・って
言ってる人多いけど、
そうじゃないのよっ!

*****
宿代でも飯代でも
政治資金から出すのは違法じゃない。でも、
外人から金をもらったら政治資金規正法違反だ。
*****

舛添は銭ゲバの売国奴!外国人からお金もらったら【政治資金規正法違反】
相手は神戸の在日韓国人でパチンコ屋とゴルフ場の経営者!?
すでに地検が事情聴取の噂あり!?【贈収賄】で逮捕クル━━━━(゚∀゚)━━━━??

http://ilovetoritani.seesaa.net/article/438943240.html

政治資金規正法違反】だから
アウトなの!!!


以下転載
愚民よ思い知れ わが脳の貧弱を省みよ 《転載ご自由に》
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c15eb0d93966a210a78500144d887abe
今盛りの舛添について書かず、
日本マナープロトコール協会とコンスという
一見、不要不急のことを書き続けています。

しかしながら、
皇室問題もそうなのですが「すべては、つながっています」

世間が舛添、舛添とかまびすしい時に
敢えて発信する気持ちにもなりませんでした。
今何を思うかと言えば「それ見たことか」です。
「あれだけ、言ったのに」

選挙のとき、
舛添が立ったその瞬間から舛添の人となりについては
しゃかりきにアップしました。
「こういう男なのだよ」「入れてはダメだよ」と。

半ば祈りもあっての記事でしたが、
常連さんにさえごく少数ながら
その意図が読めぬのがいて(某大学生)
その書き込みをきっかけに、炎上気味になったこともあります。
こちらの提示の仕方が、舛添への
圧倒的危機感が勝り舌足らずの部分もあったのだと思います。

言いたかったことはただ一つ舛添に入れてはダメ。

それだけだったのですが。

他の左翼系に入れたほうがまだましな人物ではありました。
田母神氏も結局、
ああいう脆弱さでしたが、脆弱を承知で応援しました。
居並んだ候補者の中では、それでもベストだったからです。
吐き気のしそうな女問題は率直に書き記しての、支持表明でした。
愛人が悪いとは言わないのです。
やり口が稚拙で薄汚いのが、政治家としての資質の欠如なんです。
妾を公的場所に伴うなど、まず女の質が悪い、
男もけじめなく、下半身の緩さは結局、構えの緩さなのです。
田母神氏の国思う心に疑いは持っていません。
ハメられたのだと思います。
でも、ハメられる要因がご本人にあった、ということです。

そして、表明し続けてきた自民党への憤り。

ご存知のように安倍自民のとりあえず支持者です。
しかし、叩きながら政党にも悪しき部分は改良してもらおう。
盲目的個人崇拝支持は政党も国も損ねちゃうよ、
というのが変わらぬ姿勢なのは常連読者さんたちは、ご存知ですね。
それすら「保守分断工作」とやらで叩かれていたのを、
常連読者さんならオンタイムで見ていますね。
安倍総理の著書における、根拠の無い韓国上げ記述を提示してすら、
他ならぬ韓国批判者たちに、火病を起こされてました。

事実を事実として見ましょう。
支持していても美化はなりません。
見ぬふりもいけません。
支持政党も支持政治家も応援だけではなく、
正統な批判はぶつけながら成長変化してもらいましょう、
と言い続けています。

アクセス数もピークにさしかかる時期、
瞬間アクセスだけで300とか400あった頃ではないでしょうか。
多少の影響力はあるのではないかと、自惚れていたのですが
(安倍自民と公明党がミスリードした)
大勢(たいせい)の前には無力でした。

ある選挙の時、
当選は難しそうなある保守系をしゃかりきに応援して、
効果が(読者ともども)実感としてあった事もあったので、
舛添に対しても
何とか届かぬかと祈ったのですが、この結果です。

山本太郎を通してしまう民度ですから、都民は愚かです。
一握りの賢明な層と、
多数のバカな層と二分化されています。
そのバカな層を洗脳し、引っ張って
票を入れさせたのは安倍自民であり、公明党です。
総括もせず、一丁前に政治屋のこずるさ、汚さです。
安倍さんと山口那津男さんは
国民・都民の前にクンジョル(朝鮮式土下座)しなさい。
とこれはむろん、皮肉を込めたジョークです。

しかし、このまま自党の責任を
お互いないがしろに舛添のみを切り捨て、
知らん顔で選挙に突入するのは、本当によろしくないですね。
舛添など、自公連立という虚偽、
大は二階俊博、雑魚は宮川典子に至るまで、
媚韓敬中議員を含む自民党内売国屋の出した、
しょせん「膿」ですよ。
舛添は、自民党内売国とカルト党の出した膿なんです。
膿を出した本体が変わらねば、日本と日本の政治は変わりません。

都民はおおむね馬鹿ですが、しかし
日本全国馬鹿と一抹の賢者、覚醒者との配分はさして変わりません。
都民を嘲笑っている人たちよ、周りを見てごらん。
東京都民に石投げられる県がどれほどあるかを。
神奈川県、北海道、沖縄、日本全国馬鹿ばかり。

その馬鹿をよきほうに引っ張って行くのが、
一握りの優れた指導者です。
都政において安倍自民は、
愚者を最悪の方向へ引っ張って行きました。

コンスが蔓延する世相と、日本毀損の源流は同じです。
見えない人にとっては「たかが」コンス、
「皇后陛下のはコンスではない」
「コンスの定義が曖昧だ」なのでしょう。
あのゴムパッチン付きで、
額にずり落として置く皿帽子の異様さも見えないのでしょう。

(備考;読者さん投稿より=
さて20数年前、天皇皇后両陛下は、アメリカを訪問なさいました。
時の大統領は、クリントンさん。
その時、人気コメディー番組のサタデー・ナイト・ライブが、
ミチコ様は頭にお皿を乗っけていると、茶化したのです。)

正田家がアメリカ産小麦粉を介在させて、
GHQと密着していたのは歴史的事実なのに、そして
それに対して客観的証拠史料が他ならぬ、
正田醤油の資料館に展示されているのに、
見ようとしない人には見えないのです。
(いずれ撤去されると踏んでいますので、
志ある方は当時の記事を保存しておいてください)

東宮のだらしなさと次代天皇としての不適切、
雅子妃の背景とキャラは
どうやら漠然とでも衆知されてきたようですが、
批判をおそるおそる始めた当時のバッシングは
そりゃあ、半端ではなかったのです。
言葉を尽くし、論理を立てて説明しても解らない、
というより最初から真実を見ようとしない人たちが多かったのです。
しかし、
世の中の流れが変わるときは、ある日一気に変わります。
難攻不落と見えたベルリンの壁がある日、
いともやすやすと叩き壊されたように。

断言しますが、
今上陛下と皇后陛下はまごうことなき、
GHQの仕組んだ日本左傾化の結実として、現在におわします。

BBごときの発言が信じられないのであれば、
第031回国会
内閣委員会
第5号
昭和三十四 年二月九日(金)の議事録をお読みください。

この内閣委員会では、
平井義一氏等自民党委員会から、
まるで今を 見越したような的確な指摘が数々発せられています。
彼らは、ミッチー・ブームの陰の、
正田美智子さん入内にあたってのGHQ関与に気づいていました。

第二の平井義一氏は自民党内にいないのでしょうか。
安倍総理よ動いてくれ、という願いは、
舛添の担ぎ出しを見る限り虚しい願いでしょうか。

しかし上を動かすは、結局民意です。
天皇を粗略に思うがゆえの批判ではありません。
逆なのは、敏い方はお解りですね。
「中韓の工作員」なんですって? BBが?
しゃかりきにブログを6年間発信して来た動機は
「日本が好き」な弱小愛国者だからなんですが。
あと、何でしたっけ、何言われてるのか、忘れました。
読者さまが知らせてくださる以外、批判ブログは見ないのです。
外野席で批判せず、こちらに来てください、
お相手しますと何度も宣言しているのに、
来ないのは戦わぬ前から、
半ば敗北宣言だろうと受け止めていますので。

上から目線で「馬鹿」を連発していますが、
BBも覚醒前は愚者の群れの一人でした。
いえ、相当どうしようもない大馬鹿でした。

BBが工作員ではないことは、
東宮夫妻を批判しながらも途中までは
天皇、とりわけ皇后陛下の擁護者であったことを
過去記事に見れば明らかでしょう。
「A級戦犯」発言、雅子妃や東宮放置・・・・・などから
徐々にその言動の考察を始め、
ある日あっと気づいて愕然とした次第です。
そして戦前まで遡って調べるうちに驚きが確信へと。

それとも、その経過すら
計算された「工作」だと言われるかもしれませんね。
だとしたら、相当有能な工作員ですわ・・・・・

[ 元正田美智子さん、あなた一体何者?成婚国会承知せず、アメリカで発表された不可解 《転載ご自由に》 ] 2016-03-06
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/3d31f7ba1c00eea5fe7e0163cfec3a76
[ 皇后陛下の「工作」 ] 2015-05-02
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/6d662ed559e0da9a992d3a0ab4c6e51e
[ 資料 皇后陛下、その精神を形作った生い立ちと環境 ] 2015-05-04
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/7c9cffa819831b24bbfbd63d9f8eb57b

ああ、それとコメ欄に書き込もうと思ったのですが、ここで。

皇室問題、在日問題、それから小は
コンス(小ですが全てはつながっています)、
周辺に広めようとする誠意の余り
無理解さに傷つけられている人たちが相当いらっしゃるようです。
BBは幸い、身辺解りの早い人が多いので助かっていますが、
それでも感情的にざっくりと斬りつけられることはあるので、
その人達の思いは解ります。

どうぞ、ご自分を傷つけてまで草の根運動をなさらぬよう。
相手を観察しつつ、心は鳩のように直く、
頭脳は蛇のように狡猾に計算高くあってください。
【相手は馬鹿なんです】。そのことを忘れず、
身を守りつつの草の根運動でありますよう。先は長いのです。
衆愚はいつの世も絶えませんから戦いは一生です。
息長いマラソンの走り方でどうぞ。短距離はへたります。

運動のための運動ではありません。
回り回れば、あなたに戻って来るからこそのあれこれへの批判です。
その本体の幸せを壊してまでの運動は本末転倒です。

相手によってはどうぞ口をつぐんでください。
その代わり出来ることを、なさってくださいませ。
コンスに対してメールなり電話なり、それも立派な運動です。

日本が大事、覚醒された少数派のあなた方が大事です。

posted by まゆ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東宮&東宮妃の闇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック