2016年06月16日

韓国軍からF15の機密データが北朝鮮に流出・・・なんでもありやね、チョンって!?Σ(・□・;)

さすが同胞だから、かwww
南も北も同じチョンだものwww
笑えるとしかいい様がない、
さすがヒトモドキ。
早く人間になりたい、ってか。
なんでこんなのが日本の近くにいるの?
なんの罰ゲーム?

以下転載
韓国軍からF15の機密データが北朝鮮に流出
http://ameblo.jp/calorstars/entry-12170444122.html

韓国軍、F15の機密データが北朝鮮に流出
(注意:リンク先韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=001&aid=0008469172



アバウトな翻訳ですが・・・・↓

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

北朝鮮が韓国の防衛産業企業から
国防関連資料をハッキングしたことが明らかになり、
流出した資料が軍事機密に該当するかどうか関心が集まっている。

13日、警察庁のサイバー捜査課の発表によると、
北朝鮮に流出した文書4万2608件のうち、
軍通信網関連資料と米国のF-15戦闘機の主翼設計図面、
中古無人偵察機の部品写真、
各種研究開発(R&D)文書などの防衛産業関連資料が多数含まれている。

戦闘機と中古無人偵察機関連資料は、大韓航空から流出したことが分かった。
大韓航空は
米軍が運用するF-15戦闘機の主翼の部分を主に組み立てて納品している。

今回流出した資料には、翼の設計図面が含まれたという。

米国は、エンジンや航法装置など
核心部品を除いた残りの部品の整備を同盟に任せている。
戦闘機の「アクセサリーパーツ」程度を
任せる方式で技術を移転しているということだ。

国軍機務司令部のある関係者は
「北朝鮮がハッキングされた国防関連資料は、機密に該当していない」
とし「ほとんど公開されているか、
誰でも見ることができレベルの資料」と明らかにした。

例えば、
北朝鮮が盗んだ米軍のF-15戦闘機の主翼の設計図の場合、
長さと幅など外形的な諸元程度が含まれているということだ。
特に、今回盗まれたF-15の材料資料は、
韓国空軍が運用しているF-15Kと関連がないと強調した。

F-15整備マニュアルの写真や整備に関連する資料も流出されたが、
機密レベルではないと軍当局は説明した。
インターネットに公開されたレベルを逸脱しないと言う意味だ。

中古無人偵察機は、大韓航空で今後、
軍団級部隊で運用するため開発されている次期偵察機である。
現在運用中の師団級偵察用の「隼」より改良された機種だ。

警察と軍当局は、
無人偵察機の紹介資料と外形設計図程度が流出したものと把握している。
重要な資料である内部設計図が流出とすれば、
状況が複雑になる可能性があるが、
流出していないことが確認されたと軍は説明した。

軍関係者は
「大韓航空は敏感な軍事資料はすべて、パスワードをかけておいた」とし
「このパスワードは、簡単に解くことができないと聞いている」と伝えた。

他の関係者は
「軍通信網の資料流出と関連して、
国防広帯域統合網のメンテナンスを担当したした企業から
入札提案書が流出したと聞いている」と説明した。

しかし、現在までに流出された国防関連資料のうち、
機密レベルはないといっても、
防衛産業と国防事業関連企業の
セキュリティ問題が深刻だというのが軍内外の指摘だ。

北朝鮮が数回に渡り、私たちの政府と官公庁、
報道機関、金融通信網などへハッキングを試み、
防衛産業を狙っているという兆候が検出されたにもかかわらず、
取り締まりを疎かにしたということだ。

軍は、インターネットと
内部コンピュータ・ネットワークを分離運用しており、
北朝鮮のハッカーが内部の通信網に侵入することができない。
しかし、ほとんどの防衛産業と
国防事業関連企業が防衛産業の業務と関連した
コンピュータ・ネットワークを分離して運用していないことが知られている。

国防セキュリティ担当業務を担当した国軍機動部隊司令室は、
今後の防衛産業と軍納メーカーのセキュリティ対策レベルを強化して
違反罰則も強く付与する計画であることが分かった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−


さらに追加

まとめサイトより

韓国軍の「謎」の言い訳(笑) ⇒ ハッキングは防げなかったが問題ない ⇒ F-15の設計図を含む軍事資料5万件が北朝鮮に流出 by 韓国の反応 | ホル韓改

http://horukan.com/blog-entry-4388.html


ああ、情けないなぁ・・・


ところで 嘉手納基地のF15はだれがメンテナンスしてたっけ?


韓国企業が在日米軍の整備事業を落札の“筋違い” 日本の安全保障はゆゆしき事態だ
http://www.sankei.com/west/news/150108/wst1501080002-n1.html

あ〜〜あ
posted by まゆ at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 南トンスルランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック