2016年05月01日

皇室典範を遵守して廃太子廃妃を要望します♪【皇太子殿下ご退位なさいませ】西尾談話再び!!

みっちゃん、ガン無視する提言www

いつまで悪あがきするのかしら〜〜〜
きっとナルちゃんが消えるまでね〜〜〜
ナルちゃんが消えてもアイコへ〜〜〜なんて
無理だからね、みっちゃん!!!

皇室典範を遵守なさりませ、みっちゃん♪
似非コーゴーさん!

以下転載
皇太子殿下、ご退位なさいませ。西尾談話再び。  《転載ご自由に》
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/c5ac0104b2f2b15ee4ae7c18674e4084

Will最新号 6月号で
誠実な保守派、
西尾幹二氏と加地伸行氏が対談をしています。
タイトルが
 崖っぷちの皇位継承
「いま再び皇太子さまに陳言申し上げます」

4ca9321d4af1aaa9cc7e319f51488dc9.jpg

未読ですが、過去から現在に至る
西尾幹二氏の東宮への、
変わらぬ提言であると思われます。

内容

【崖っぷちの皇位継承】皇太子さまへの諫言
■西尾幹二×加地伸行…「御忠言」から八年
いま再び皇太子さまに諫言申し上げます

■長部日出雄…皇室は祈りでありたい

◎反日エリート養成

■水間政憲…エリート校─麻布・慶應・灘が採用したトンデモ歴史教科書

・・・・・転載ここまで

読んだお友達の話では、
東宮にとっては極めてまずいリークが
ある皇室関係者から西尾氏の元へなされ、
氏を慄然とさせているとのこと。
とすれば、Will自体の貶めも
一派により始まっているな・・・?
とAmazonの書評欄をチェックしたら・・・・・いました、いましたw

愛読者の間では、
前編集長花田紀凱氏と現編集長との分裂にこだわり、
Willを貶める動きもありますが、
花田氏の新しい「Hanada」は大事ですが、
数少ない保守正統派雑誌としてWillの火に
水を浴びせて消さないほうがいいと思いますね。

花田上げは支持者としてよろしいですが、
返す刀でWillディスりは
論壇における保守分断になりかねません。

いずれの雑誌も、
大事なことを取り上げているではありませんか。

9de60905145117f5f6977cb25688d371.jpg

未読なので、Willの対談じたいの
論評は出来ないのですが(近いうち読みます)・・・・
アンチ西尾氏として昔から、
反論している竹田恒泰氏の文章を抜粋、反論しておきます。

竹田恒泰氏は
東宮擁護派アイドルでもあり彼らの「論拠」でしたが、
竹田氏の私生活における問題点もさることながら、
東宮夫妻のだらしなさ、そして
それ以上の売国ぶりが知られるにつれ、
竹田氏を持ち上げる人たちも減ったように感じます。

皇室については知識も該博な竹田氏なのに、
こと東宮については
東宮利権とでも言うべきものを狙っているのか、
といぶかしいほどに根拠の無い空虚な、
そして頭の悪いヨイショが過ぎます。

以下に抜粋する、
竹田氏の西尾氏批判文は比較的旧い物だと思いますが、
おそらく竹田氏の論説もさして変わってないように思います。

抜粋しつつ、突っ込みますね。青文字が竹田氏.

h ttp://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu110.html

vol.110 西尾竹田論争
 略

 西尾氏は、
国民は皇太子殿下に謝罪を求めているなどと述べ、
皇太子妃殿下の思想が反日左翼であると断定した上で、
将来の皇室を憂うふりをしつつ、
天皇制度の廃棄に自らも賛成するかもしれないと述べました。
謝罪はその通りであり、
あまりにも謝罪をしない皇太子が人として未熟なのです。
基本的スタンスは「自分たちは悪くない」なのですが、悪いのです。
まず、幾つもの問題含みの女性を娶った自らの責任があります。
被災地に行く行くと言いながら
ドタキャンすることにすら、謝罪がありません。
雅子妃の、出るか出ないか解らない晩餐会もそうなのですが、
出席と欠席どちらにも対応できるように、
受け入れる側は無用の苦労を強いられます。

 とりわけ被災地では、ご遺体を探す事をストップしての準備に追われ、
 その挙句「雅子さまのご体調が」でドタキャン。

 これに対して、「心苦しく思います」程度の詫びは、
当然のことではないのですか?

 病気、ご体調と言いながら、
「適応障害」は“詐病”であったことがとっくに露見。
しかし、病名も治療経過も何の報告も無しでただ「見守れ」。
身近な身内に精神病患者がいるのに、それを隠しての入内。

 「国民にご心配をかけます」の一言も無し。
民間なら人間失格と言われかねません。

 皇太子が反日左翼であることも事実。
潘基文と結びついて反日組織である国連や国連大学と密着、
習近平の奥方であり人民解放軍の幹部である彭麗媛と、
内閣の承認なきまま接触、人民解放軍のオペラ鑑賞、
ブラジルにおける創価学会イベントに参列。
潘基文から与えられた水の総裁の称号に乗っかって、
危うく韓国に謝罪訪問させられる寸前でした。

GHQに洗脳された天皇陛下、
もともと異教徒左翼的思考でいらした皇后陛下の
GHQ作成の“平和憲法”護持発言にならって、そのまま
売国東京裁判史観を披瀝なさっているではありませんか!

「天皇制度の廃棄に自らも賛成するかもしれないと」

まっとうに皇室と日本を考えている人々なら、
学習院でのモンペぶり、
権力のみ濫費して義務は果たさぬその浅ましい姿で
民心に悪影響を与える東宮とその妻なら、
いないほうがましだと思います。
祭祀がおぼつかず、海外に出しても恥ずかしい
こんな天皇皇后なら不要、と。

竹田氏の狡猾なところは、
秋篠宮殿下という受け皿にして防御壁があることには触れず、
あたかも西尾幹二氏が皇室滅亡論を一方的に
唱えているかのような言い換えをしている点です。

西尾氏のごとき碩学と並べるのも愚かしいことですが、
拙ブログを「皇室全否定」として
批判する連中と同じ、欺瞞論です。
否定してないからこその、批判です。
左翼化を歓迎するなら、韓国や共産党のように
「日王やその妻と息子」のお考えを支持、褒め称えます。



 まず一点目は、
西尾論文に書かれていることが全て事実だとしても、
正義を振りかざして皇太子殿下と皇太子妃殿下を
痛烈に非難する記事を書くことは、
何も良い方向に動かないのであって、
むしろ国民の不安と不信の感情をあおるだけであるということ。

良い方向に向かいます。
すなわち廃太子廃妃の世論へと、
そして秋篠宮殿下へと代替わりすべき方向です。

水俣にいまだ慰霊と詫びに出向かぬ人でなしぶりは、いかに。

■「まだ苦しんでいる」=水俣病公式確認から60年―全面解決、程遠く

熊本県の水俣湾周辺で広がった「公害の原点」と言われる水俣病。
 公式確認から1日で60年だが、
今なお多くの人が患者認定を待ち、損害賠償を求める訴訟は続く。
「水俣病不知火患者会」の大石利生会長(75)は
「まだ苦しんでいる人もいるし、
なかなか手を挙げることができない人もいるのではないか」と訴える。(時事通信)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6199615

かつて壬申(じんしん)の乱や保元(ほうげん)の乱では、
天皇家の身内同士が殺し合いをしたことすらありました。
ですから、いま皇室内で
何らかの問題があったとしても不思議なことではありません。

不思議はないけれど、昔は
ふさわしからぬ皇太子は抹殺されて来たでは、ありませんか。
天皇さえも。現代ではそういう自浄作用が皇室にないので、
西尾氏のような論者、そして国民の声が必要なのです。

「何らかの問題」があったから殺し合いがあったのでしょう?
現代はその殺し合いもないので、問題はひきずったままなのです、
嘘という絹の衣に一見上品にくるまれながら、
国民の目を欺いたまま、内側はドロドロ。

あたかも皇室に問題があるのは当たり前という口ぶりですが、
十二単を着ることを拒み、
鳥居をくぐることを嫌がる皇太子妃っていましたっけ?
その基本的出自が疑われた妃は?
ルーツが日本人ではない可能性が書かれ、反論すらないのですよ?
処女性が疑われるほど、
過去の男性関係が喧伝された妃っていました?
その父親が売国史観に凝り固まっていたという例が過去にありますか?

頑として着物を着ることを拒み、
外国への行き帰りに賢所へのご報告も拒絶、
園遊会では20メートル歩いてヘラヘラと笑いながら
トンズラ、こんなのかつて、いました?
497ae03634ae491675c0a7e78853c5d4.jpg

着物拒否、鳥居くぐり拒否のトンズラ妃。

b1fa36bf83916dbf2c42422972486a14.jpg

壬申の乱

天武天皇元年6月24日 - 7月23日、(ユリウス暦672年7月24日 - 8月21日)に起こった古代日本最大の内乱である。天智天皇の太子・大友皇子(弘文天皇の称号を追号)に対し、皇弟・大海人皇子(後の天武天皇)が地方豪族を味方に付けて反旗をひるがえしたものである。反乱者である大海人皇子が勝利するという、例の少ない内乱であった。

保元の乱

平安時代末期の保元元年(1156年)7月に皇位継承問題や摂関家の内紛により朝廷が後白河天皇方と崇徳上皇方に分裂し、双方の武力衝突に至った政変である。

皇位継承権問題が武力という形であっただけのこと。
現代ではいかに皇太子が思想上の問題、
健康上の問題を抱えていようが、無能であろうが、
問答無用に天皇即位とされているからこそ、
西尾氏のごとく
国民の嫌悪と懸念を表明する人が必要なのです。

天皇の島流しなど、
武家との権力抗争の結果もありますが、
皇室内での皇位継承権争いがあったではありませんか。

竹田氏自身が、
「殺されかけた天皇」やら暗殺された天皇について
述べていらっしゃるではありませんか。

h 

ttp://www.fujitv.co.jp/takeshi/takeshi/column/koshitsu/koshitsu42.html

島流し、幽閉、暗殺と激しい天皇、皇太子排除が
行われてきた歴史があるというのに
現代の「たかが」論説を排除するとは、これいかに。

皇室を大切に思うのであれば、
ことさら騒ぎ立てるのではなく、
静かにお見守り申し上げるのが正しい姿勢ではないかと思います。

皇室を大切に思えばこそ、もの申し上げるべきです。
黙っていては、
皇太子とその妻が天皇皇后となって、皇室を破壊します。
現代では殺し合いもなく、粛清もありません。
竹田氏の論は座して皇室の滅びを待て、というがごとしです。

このような東宮夫妻の放置に関して、
天皇皇后に責任が大であること、
祭祀王として育て損ねたこと、
多大に責任がおありなのは当然のことです。
失格妃を承認したことも大きな落ち度です。
これについて西尾氏が
踏み込んでいるかどうかは未読の現段階では知りません。

おそらく西尾氏は東宮夫妻批判止まりでしょうが、
実のところGHQによる洗脳教育と、
正田家と癒着したGHQが青図を描いた正田美智子さん入内により、
売国左翼化は東宮夫妻のみならず、天皇皇后両陛下もです。
というより
東宮夫妻のていたらくは、両陛下が源です。

天皇と内廷皇族の左翼化と堕落は如実であり、
一刻も早い秋篠宮殿下への譲位をと主張するゆえんです。

祭祀が十全に機能せず、何が皇室か。

・・・・・・・・・・・・・・・・抜粋ここまで

5de483c2f5dbff9f0da0e18d883aecc3.png

皇室に関する知識の該博さ、コンスへ批判は正しいのに、
こと東宮とその妻に関しては、お花畑擁護もいいところ。

◆竹田恒泰という嘘つき
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/0565234e2c2a52618870c724a80e6344 

◆竹田父子
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/4cf35ca5e7d31e55bc82cdaf47fbfb07

官邸や宮内庁に廃太子廃妃メールを出しましょう。
宮内庁がいうことを聞く気遣いはありませんが、
東宮とその妻への
嫌悪感を表明することにより、
廃太子廃妃の雰囲気を
全国的に盛り上げる一助にはなるかと思います。

◆祈りとしての廃太子廃妃 《転載可》
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/f31e7b4c0c2cc179d6b5555784429956

*宗教学者で、国際日本文化研究センター元所長の山折哲雄氏が、
月刊誌「新潮45」3月号に「皇太子殿下、ご退位なさいませ」
という刺激的な題名の文章を寄せた。
皇太子妃雅子さまの病気療養が10年目を迎え、
「第2の人生」を選ばれてもいい時期なのではないか、と投げかけている。

*皇室典範第3条は、
「皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、
又は重大な事故があるときは、
皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、
皇位継承の順序を変えることができる」と定められている。
だが皇太子さまはこれに該当せず、
ほかに皇太子さまが地位を退くための法的な根拠は見当たらない。
「一方的にやめる」というわけにはいかないようだ。

BB >ほかに皇太子さまが地位を退くための法的な根拠は見当たらない。
「一方的にやめる」というわけにはいかないようだ。

いや、あるでしょ、
マスコミが見ないふりをしているだけで。
40dd745f5b1483e6e8adf080353055ca.jpg

*それでも山折氏は、皇太子さまが秋篠宮さまに「譲位」され、
ご自身は天皇家ゆかりの地である京都を
「第2の人生の場」にされてはどうかと「進言」する。
これで雅子さまの病状も回復に向かうだろうというのだ。
同氏は「週刊現代」(3月9日号)の取材に
「私があの論文(編注:「新潮45」に掲載された文章)を
一番届けたいのは、皇太子さまです」と語っている。

参考
http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ms/1461764122/738788

名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2016/04/29(金) 18:05:22.82
招待客に関するメモを事前に読み、
頭に入れ、2本足で歩く、招待客と軽く世間話をする。

これだけの事、これだけのことなんだよ。
日本の人口の90%ぐらいは問題なくこなせるだろう。
小学生でも高学年になれば出来るよね。
悠仁親王でも十分出来るだろう。

それが出来ないんだよ、雅子は。
残りの10%に属するんだよ。これをどう捉えればいいんだろう。
可能性として

@ 精神病を患っている、本当にガチで病気でヤバイ状態にある。
本心では公務を全うしたいが状態が悪すぎて出来ない。

A創価学会や反日勢力が裏で雅子を操っており、
雅子は指示通りに動いている。
繰り返される公務放棄→国民が皇室不信に→
国民の心が皇室から離れる→皇室の権威低下→最終的に消滅
こういう筋書きを成し遂げる為に、
雅子は確信的にわざと公務をサボっている。

B一連の行動は全てが単なる
ワガママ。公務なんてダルい、しょうもない、面白くない。
こんなのやってられない。あくまでも自分は好き放題に振る舞う。

結論としてはAとBのミックスだろう。
もう皇族としての賞味期限は完全に終わっている。
さっさと廃棄処分にしないと、トンデモナイ未来が待っているよ。


・・・・・・・・・・・・・・・転載ここまで

@もあります。というより@ありきです。
AとBがそれに付随してある。
ただ「本心では公務を全うしたいが」はありません。
もともと図々しい自己本位さんで、
これは頭の悪さとも比例します。
もともと、女腹に加え精神疾患が出ているご家系です。

50d2bdf1ae9bd3b5b53a0e1ad69f9551.gif

“ チョンで穢多でブ〜!ビビデダビテブー!”

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      * 早くいなくなぁれ  
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚



388 名無しさん@自治スレにてローカルルール議論中 sage 2008/12/18(木) 18:19:53 ID:nRubsLcq0
逮捕だってw

そんなのあるわけないでしょ?
何の為に皇室に入ったと思ってんのよ
ばっかじゃないのwww


ce9878488e34bf808f33f196c4158c49.jpg

有名な書込みは、
雅子本人によるものとさえ言われている


1a85bdb905da9f784f358699f34efc32.jpg

東愚妃ならびに親、兄弟、家族、家柄、家系すべて真っ黒
↓ ↓ ↓
これが虚偽なら良いのだが…妃の裏側【闇の現代日本史】

http://ilovetoritani.seesaa.net/article/173981315.html

50d2bdf1ae9bd3b5b53a0e1ad69f9551.gif

“ チョンで穢多でブ〜!ビビデダビテブー!”

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      * 早くいなくなぁれ  
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


…海外での正式名称

今上;Emperor Akihito and  Michiko Syouda

東宮;Prince Naruhito and Masako Owada

秋篠宮;Prince Akisino and Princess Kiko

★上の二人の女(ミチコ、マサコ)は、【妾扱い】。
卑賤の出と、欧州王室は全て知悉。

b907b817750348bb01e853594eb152c4.png

☆唯一、正妻扱いされているのは、紀子妃殿下だけ。


M子二人は部落白丁ヤクザ☆画像☆

“ チョンで穢多でブ〜!ビビデダビテブー!”

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      * 早くいなくなぁれ  
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


平成の赤い今上夫婦
1453955046158.jpg

1454160262657.png

b0169850_17555270.gif

みっちゃんは
皇室典範に定める
【立后会議】で承認されていません、ねっ!


04b6536cbe10f9289bed2a6505f4110a.png

【ある噂について】戦後最大最高にして最後のタブ−★后の裏側【貴賤結婚と托卵〜平成の闇】
http://venusclancolumn.seesaa.net/article/431903942.html

440e84372a7cbf104b51c4c3e39e5609.png
posted by まゆ at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 東宮&東宮妃の闇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
インターネットブログサイトの

「死刑苦痛与えず米で窒素ガス使った死刑初導入へ、大日本速報(記事コメント1)

に私が小和田一族グループ団体(在日朝鮮人部落団体)の問題点についてまとめあげた文章を掲載していただいでいます。

熟読されたら、理由が理解出来るはずですので、一読ください。

乱文にて失礼しました。何卒よろしくお願い申し上げます。草々
Posted by 東京女子医科大学卒業の旧華族出身の至誠会の医学博士より at 2016年11月18日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437547722
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック