2014年11月20日

コンビニのフランチャイズ手法を検証してみた。

以下転載
コンビニのフランチャイズ手法をたたく記事がでてるので検証してみた。
この週刊金曜日のセンセーショナルな記事をみつけた。
「セブン‐イレブン加盟店オーナーの自殺の噂は、
私もこれまで何件も耳にしていた。この一年の取材中に少なくとも、六、七件になろうか。
埼玉(二件)、群馬、宮城(三件)、東京・世田谷…
…なぜ、オーナーたちは自殺に追い込まれるのか」というのは
『セブン‐イレブンの罠』(渡辺仁/金曜日)だ。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1817116.html

セブンというと
大好きなオマールエビのスープがあったり、金のパンなどの金のシリーズがあって、
他のコンビニと明らかに差のついたおいしいお総菜がうり、
日本のスーパーマーケットがイオンに毒されてしまう中、
日本に根付いている最後のコンビニだからこその
外食ラインナップの数々が売りのコンビニ。

オマールエビと金のパンいらい、
コンビニに行ったことがさほどなかったわたしが、
ファミマの初音ミクキャンペーン以外の時は
遠くても絶対セブンという人になってしまったあのお店ですよね。

そこのフランチャイズ制度がブラックだというこの記事、
気になったので
このブログのコンビニ外食産業担当のブレーンにいろいろ聞いてみました。

>ソースは「週刊金曜日」の書籍ですよwwww。
まあ、普通なら、300万円しか自己資金なければ断られるケースが多い。

ちなみに、コンビニオーナーの約半数は複数店経営になっています。
ここ数年、店舗数が伸びているのは、オーナーがふえたのではなく、
複数店経営のオーナーが増えたという事情。昔とは少し事情が変わっています。
よく揶揄される近隣に同一チェーンが出店しているケースも、
実はオーナーが同一人物ってことがよくあります。

あと、記事にある「買掛金に利息が付く」ってのは、明らかにウソ。
利息が付くのは、貸借対照表的に、セブンに対して負債があるときだけ。
つまり、商品の仕入代金が、売上等を上回った時。負債に利息が付くのは当たり前。

だそうです。やっぱりそうかw


もし信じられないという方は、
こちらにセブンのフランチャイズ契約内容がありますから、
この記事が本当かうそかじっくり読んでみましょう。

http://frn.jfa-fc.or.jp/kaiji/71-2.pdf#search='%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%96%E3%83%B3+%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%88+%E5%88%A9%E6%81%AF

きちんと読む人はいないと思って書いていても、
時間のあるときに読む人はいるんですよね。

「四生五殺」ですか・・・。
なんか、江戸時代の「百姓は生かさず殺さず」のパロディみたいですね。
まあ、面白おかしくそういうことを言う業界関係者もいるかもしれませんが、
だからといって、それがセブンの経営方針だなんて論理の飛躍

ちなみに、この記事にある「オープンアカウント」っていうのは、
商品の仕入れや売り上げ管理を同じ口座でまとめて行う事。
仕入れをコンビニ会社の与信で行うので問屋は貸し倒れリスクを回避でき、
毎日売上を入金させることでコンビニ会社はオーナーの持ち逃げを防げる。
普通は、売上は仕入れを上回るので、
この残高がマイナスになるなんてよっぽど経営不振に陥らないと起こらない。
てか、そんな状態になるなんて、
どんなキャッシュフロー計画だよって経営者としての能力が問われる。
そんな状態の経営者なら、何やるか危なっかしい。
だからこそ、本部社員が「24時間の監視や金庫の管理」なんて事態になるんでしょう。
普通、本部社員を24時間貼り付けるなんて、そんな人件費の無駄遣いをやるわけない。


300万だけで起業するタイプのコンビニ経営はやめたほうがいいよ。
全部借金だと
その家賃分の売り上げができないとダメというコメントはたしかにそうだとおもう。

ampmは法人FC重視で、
公共機関や鉄道会社なんかに入り込んでいたんですが、
それが一気にファミマになったんで、店舗が一気に増えました。
今は、その市場にセブンが殴りこんでいる状況です。

コンビニに限らず、土地建物が自分のものだと強いですね。
商店街なんかでも、自物件の商店なら何とか維持できても、
テナントにしたととたん、
家賃分の売上が確保できず一気にシャッター街になったり。

酒タバコは大きいです。
ただし、タバコは原則として即金の仕入れなので、
仕入れ管理をちゃんとやらないとかえってキャッシュフロー苦しめる事態も。
あと、タバコと酒は確か、
過去3年間の法人税の納税実績がないと免許が下りないので、
開業して即免許は取れないんです。

以上、検証してみました。コンビニ担当のN氏ありがとうございました。
posted by まゆ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック