2011年02月25日

動画★日曜日は嵐になる?【中国ジャスミン革命集会】中国在住日本人は注意!カンチョクト政府は日本人を守る気はありません【民主党の正体】


中国はネット規制してるんだけど、
ここまで大規模に反政府デモの情報が駆け巡っている…って、、
凄い、と言うか、怖い、と言うか。。
まさか第二の『天安門事件』になる?それとも???
どちらにしても、現地にいる日本人はぜったい関わらないように!

カンチョクト売国民主党は
日本人の生命を守る気はさらさらないようですので!


以下転載
日曜日はどうなる?

中東で反政府デモがイロイロ起きていますが、
お隣中国でも先日反政府デモの呼び掛けがありました。

ただ、政府側の強力な規制がかかり、
当日付近に居て立ち話していただけの人までしょっ引かれたようですね。

その中に日本大使館の職員まで居たので、問題になり、中国政府が謝罪したりしてます。
(職員はたまたま居ただけ)

で、実は今度の27日…
つまり日曜日にも中国各地で第2回目の行動の呼びかけがネット上で流れてます。

ただ、実際に呼びかけをした中国人の作家の人(下の動画の人)ですが、
http://www.youtube.com/watch?v=nRhhktkpxIw&feature=player_embedded


Tシャツの猿が、「見よう、聞こう、言おう」なのねw

ダウンタウンのまっちゃんに見えた(^^;

すでに、政府によって「国家転覆罪」って事で逮捕されちゃってます。

香港系の報道記事によると、警察車両2台で警官が来てつれてかれちゃったそうですわ。
怖いですなぁ。

で、中国の刑法105状によると、
国家転覆を企てた者、社会主義制度を打ち壊す者は、無期もしくは10年以上の懲役だそうです。

で、その運動に積極的に参加した者は
3年以上10年以下の懲役、その他の参加者も3年以下の懲役になるそうです。

で、それらの人達は全部、政治権剥奪だそうでして…

ただ、選挙もない中国で政治権剥奪と言われてもねぇ…


という訳で、
今度の日曜日、中国におられる日本人の方は、気をつけて下さいまし。
たまたまそこに居るだけで、しょっ引かれる可能性が高いです。

日本大使館の職員は、日本政府と外務省が抗議をしたので、開放されて、謝罪されましたが、
一般の日本人がとっつかまった場合、日本政府が何かしてくれると思わないほうが良いでしょうね。

ダボス会議の帰りに
政府専用機をエジプトに回すように外務省が要請したのを、
イラ管が切れて
「勝手に外国に行った奴を政府専用機まで使ってなぜ救うのか」
なんて事言ってる人が首相ですから。

(ソース:週刊朝日3/4号)


という訳で、
その場に居るだけで3年以下の懲役になる可能性が十分ありまして、
ましてデモ隊と政府側がもめ始めたら、一気に身に危険が降りかかりますから。

すでに「天安門」という前例がある国ですからねぇ。

天安門だって、
今では「歴史」の一部って感じで皆さん思われているかもしれませんが、
なんの事無くあれって平成元年の話です。
そんな前の話じゃない訳で、当然それほど政府側の考えが変わっているはず無いんですから。

で、一応各都市で呼び掛けられているデモの告知をはっときます。
正直言えば、日本人には関係無い話ですから、見物とかで行くと危険です
から、ホント気をつけて下さいね。

-------------------------------------

第二回中国ジャスミン革命集会地点
日付: 2011年2月27日
時間:午後2時
18箇所の集合地点
 北京 王府井マクドナルド入口前
 上海 人民広場和平影都入口前
 天津 鼓楼下
 南京 鼓楼広場秀水街百貨入口
 西安 北大街原カルフール入口
 鄭州 二七路百貨大楼前
 成都 春熙路マクドナルド入口前
 済南 銀座ショッピング広場前
 長沙 五一広場新大新大厦入口
 杭州 湖濱路ハイアットリージェンシーホテル前から音楽噴水一带
 福州 五一広場越洋書店入口
 広州 天河体育センター正門
 瀋陽 南京北街ケンタッキー入口
 長春 文化広場西民主大街快楽購スーパー入口
 武漢 解放大道世貿広場マクドナルド入口
 ラサ 八廓街大昭寺広場
 ハルピン 西大直街康宁路路口世紀聯華入口
 ウルムチ 建設路人民映画館入口

----------------------------------------------------------
1664522125_66.jpg

北京女のも貼っておこうw↓
207210352.jpg

posted by まゆ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国奴たちの正体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/187779367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック