2011年02月09日

動画★都道府県別にまとめた【HIV感染者】割合ランキング【愛知県の未来図】【大村新知事の正体】

愛知県の方、、、どえらりゃー人を当選させましたなぁ〜棒(T_T)

以下転載
エイズ大国の隣国。

都道府県別にまとめたHIV感染者割合ランキング動画です。↓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10935827


一位は皆様お住まいの方も多いかと思われますが、“東京都”です。
日本は島国ですので、HIVは全て外国から海を渡って持ち込まれたものです。

では、エイズ供給源の外国とはどこでしょうか?それは主に中国です。
中国は意外と知られていませんが、世界有数のエイズ大国です。
医療水準も低いですし、売血行為での注射器・注射針の使い回し。
奔放な性行為(発展途上国はどこもそうですが、特に農村部住人は性行為以外の娯楽が無いので)
で、HIV患者数が非常に多いのです。

中国政府はHIVに感染した中国人は60万人程度と公表していますが、
これはとんでもない捏造値です。実際は1000万人以上はいると考えられています。

また、中国人の半数は結核保菌者です。

結核と言うと治せる病だと勘違いされている方も多いかと思いますが、大変恐ろしい病気です。
特に、中国の様な発展途上国では、
抗生物質の乱用で薬が効かなくなってしまった耐性結核菌の感染が大問題となっております。

日本に中国人を受け入れる、という事は
HIVや抗生物質耐性結核菌、
他にも我々の予想だにしない病気を受け入れるという事を意味します。

昨日愛知知事選が行われましたが、
愛知県民の多くはテレビの言う事を信じてしまって大村秀章候補を、
他の候補とはダブルスコア以上で当選させました。

しかし、大村氏と言えば、
中国人を主として1000万人の移民
日本に受け入れようという考えを持っている人です。


大村氏の公式HPにあるマニフェストがこちら↓
26551775_983629486_189large.jpg

http://www.ohmura.ne.jp/aichi-energy-manifest.pdf

中国人を筆頭に外国人に対してビザ要件緩和だとか、
永住資格の付与だとか規制の弾力化(緩和)をこれから実行していくそうです。

ビザ要件を緩和して貧困・低所得外国人を沢山受け入れたら、安い労働力として重宝されます。
節操無く利益至上主義に走っている現在の企業は日本人を解雇する事でしょう。
ただでさえ失業率の高い日本人労働層に、路頭に迷えというのでしょうか?

また、現在外国人犯罪率が非常に高い日本。
低教育中国人を沢山受け入れたら、たちまち犯罪大国になります。

中国人は大卒初任給ですら平均2万6000円程度です。
日本企業が10万円で雇ってくれるならば喜んで働きます。
空き巣に入って1000万円稼げば彼らの生涯賃金になります。

どうでしょうか?
中国人の病気、貧困、犯罪を受け入れてまで日本に移民を受け入れたいですか?

移民受け入れの前に日本人労働者の雇用確保。
不法滞在や、生活保護目当てで日本に住んでいる外国人の送還。
こういう初歩的なルール作りと執行すら行われていないのは大変にオカシな事です。

★★★★★★★★★★★★★
【政治】大村新知事の元秘書、「愛知県に圧力」かたり多額の集金
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1297149093/

1 :依頼スレ318@上品な記者φ ★:2011/02/08(火) 16:11:33 ID:???0

愛知県知事に6日当選した大村秀章氏(50)の男性私設秘書(31)
=6日に退職=が、障害者事業のフランチャイズ(FC)会社
(同県安城市)の取締役として、
「大村の力で特別に県の審査が通る」などとFCへの参加を事業所に働きかけ、
同社が1千万円を超える加盟金の支払いを契約させていたことがわかった。
複数の元傘下の事業所が取材に証言した。
厚生労働省は「なぜ多額の金が必要なのか理解できない」としており、
監督する愛知県はFCの実態調査を始めた。

FC会社は大村氏が厚労副大臣だった2009年2月に設立された。
元秘書は、FCに加盟した事業所に大村氏側へ1口5万円の献金や
1枚2万円の政治資金パーティー券の購入を求め、一部が応じたという。
FC本体も同年に同氏側に献金していた。

このFCは障害者自立支援法の就労継続支援A型事業所を展開。
契約書によると、FC本体は最大で加盟金1050万円と保証金200万円を事業所から取る。
複数の事業所は、FC本体は障害者と接するノウハウの講習や障害者にもできる仕事の
あっせんをするはずだったが、実際は事業所申請の書類を作っただけ、と主張している。
書類のひな型は県などのホームページで手に入る。

ある事業所は09年末ごろ、元秘書に
「申請は自分が作った書式しか通らない。大村が愛知県に圧力をかける」と言われ、
加盟を決めたと説明する。別の事業所はFC本体の社長(42)に
「大村が自由にできる枠は50なので早くFC契約した方がいい」と
促されたという。県によると、そうした枠は存在しない。

元秘書は傘下事業所との打ち合わせに安城市の大村氏事務所を使い、
FCの書類も同事務所のファクスで送っていた。
県によると、昨年6月には同氏の別の元公設秘書がFC社長を連れて県庁を訪ね、
社長が事業内容を説明。
大村氏も昨年9月、FC本体や傘下事業所を視察している。
(続く)

http://www.asahi.com/national/update/0208/NGY201102070040.html
http://www.asahicom.jp/national/update/0208/images/NGY201102070041.jpg

★★★★★★★★★★★★★
2 :上品な記者φ ★:2011/02/08(火) 16:11:54 ID:???0
>>1の続き

大村氏は代表を務める地域政党「日本一愛知の会」のマニフェストで障害者福祉施策の充実を掲げ、
「就労を支援する企業を掘り起こし、支援面での企業と地域のネットワーク強化」としている。

大村氏は7日夕、取材に
「視察したのはFC本体の社長と知り合いだったからだ。(加盟金や献金は)まったく知らない。
この件については、私設秘書とも話していない。不適切なことには厳正に対処する」と話した。
元私設秘書は
「加盟を募る際、大村の名前を出したり、自分の書式しか通らないと言ったりしたことは一切ない。
献金についても、FCだから献金を募ったのではなく、他企業と同じだ」としている。

元私設秘書は大村氏の下で計約7年間勤めた。
FC本体会社では取締役と顧問を歴任したが、昨年12月に退いたという。

一方、FC本体社長は取材に、加盟金を取ったことは認めたが、
「(対価に見合う)シミュレーションがある。
(大村氏の)枠の話はしていない。枠があること自体問題だ」と話した。

愛知県によると、県内のA型事業所は43カ所だが、FCは設立から2年で13カ所を展開。
傘下事業者とのトラブルが相次ぎ、現在は本体も含めて5カ所になっている。

元傘下の事業所は元私設秘書らについて、国などから給付金をだまし取った詐欺の疑いで、
同県警に告発状を提出している。
一方、FC本体も昨年9月、元傘下の2事業所を相手にFC脱退の違約金など
計約1150万円の支払いを求める訴訟を名古屋地裁に起こしている。(神田大介、渡辺周)
(続く)

4 :上品な記者φ ★:2011/02/08(火) 16:12:28 ID:???0
>>2の続き

■「貧困ビジネスのよう」

「障害者の経済学」の著書がある中島隆信・慶応義塾大商学部教授の話

約1千万円の加盟金は明らかに高すぎ、これまで障害者に関わった経験がない人たちを
巧みに引き入れている印象を受ける。
実際に作業所の様子を見たわけではないが、「貧困ビジネス」と同種のものを感じる。
貧困ビジネスでは、業者の目当てはたとえばホームレスの生活保護費だった。
障害者の能力を引き出し、生かすというのが障害者自立支援法の趣旨だが、
この事業の目的は同法による給付金なのではないか。


〈就労継続支援A型〉従来の福祉工場や授産施設に代え、
障害者の雇用機会の拡大などを目指す事業として、
2006年施行の障害者自立支援法で定められた。
指定を受けた事業所は障害者と雇用関係を結び、最低賃金を保障する。
社会保険の加入も義務付けられる。事業形態に応じた給付金が支払われ、
国が半分、都道府県と市町村が4分の1ずつ負担する。
申請には事業計画や収支見込み、職員の配置や作業場の間取りなどの書類が必要。
ほかに雇用関係を結ばないB型がある。


★★★★★★★★★★★★★

一応二軍も。
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1297136082/

38445_941231235_75large.jpg

posted by まゆ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 売国奴たちの正体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック